B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 ワイシーシーさんでは家電の移設工事・クリーニングを手がけられているそうですね。菊地代表はもともとこの業界に?
 
菊地 いえ、昔は建築現場で働いていましてね。でも徐々にお客様と直接関わる仕事をしたいとの思いが募っていったんです。そんな中、妻の父親が行う空調関係の仕事はエンドユーザーとの関わりが強く、「これだ」と感じたんですよ。そのお手伝いから始めてYCCの設立に至りました。
 
杉田 強い決意を持ってこの道を選ばれたのですね。現在はどんな家電を取り扱っているのですか?
 
菊地 当社サイト名の「家電まるごと本舗」の通り、エアコン、洗濯機、テレビ、テレビアンテナ、温便座、照明機器、食洗器などの取り付けや取り外し、処分など、家電のことなら何でも承ります。エアコンや洗濯機の分解クリーニングも行っていますよ。
 
杉田 私の周りに家電に詳しい人はいないですし、専門外のことを頼むのも気が引けてしまうから、何でも引き受けてくれる業者さんがいると心強いだろうな。以前、幅広く対応してくれるいい方を見つけたと思ったら、その会社の方針で担当を変えられた苦い経験もありますし。
 
菊地 埼玉県・東京23区と、対応エリアも広範囲なので、杉田さんのように思われる方にはぜひ利用していただきたい!
 
杉田 でも、移設から洗浄まで行う体制を整えるのは大変そうですね。
 
菊地 分解クリーニングに関しては、私の妻を含め7名の女性スタッフが担当しています。女性スタッフならではの丁寧な洗浄を心がけていますよ。
 
glay-s1top.jpg
菊地代表とかおり夫人に洗浄について説明を受ける杉田さん
杉田 それならお客さんも安心できますね。ところで、分解クリーニングってどんなことをしているのですか?
 
菊地 エアコンを壁から取り外して自社作業場に持ち帰り、パーツごとに分解して1つずつ丁寧に洗浄します。室内機の汚れている場所に洗浄液を吹きかけ、汚れを浮かせてから洗い流すので、エアコン内部の細かい部分まで洗うことができるんです。高い水圧で吹き流す必要がなく、機械が故障することもありません。
 
杉田 壁かけクリーニングだと自宅で作業するから水が飛び散って部屋が汚れるのが心配な方も多いと思います。自宅以外で作業してくれるなら心配無用ですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事