B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 ディースタイルさんは運送事業を中心に、アメ車販売やイベントの企画なども行っておられるということで、とても多彩な事業内容ですね!
 
桑田 アメ車販売は、私がアバクロンビー&フィッチ銀座店のストアモデルと呼ばれるショップスタッフとして働き、アメ車に乗り続けていた学生時代の趣味の延長でしてね。イベントや飲食事業に携わっているのも、もともと賑やかなことが大好きだったからです。
 
 その延長で、今でも好きなことをお仕事にされているわけだ。アバクロのストアモデルをされていただけあって、体格がよくてカッコイイですね。何かスポーツを?
 
桑田 ええ。小学生の頃から水球に取り組み、専修大学時代はキャプテンを務めました。水球で培った体力を活かして、2014年からは明石市を拠点に運送業も手がけています。アマゾンやイトーヨーカドーなどの商品を全国へ、毎月150件以上は運んでいますよ。個人のお客様のご依頼で、ガム1箱だけを東京に運んだこともありますね。
 
 ガム1箱!? 仕事の規模の大小にかかわらず、あらゆるニーズに誠実に応えておられるんですね。そんな桑田社長がお仕事で大切にされていることはありますか?
 
桑田 時間厳守に加え、「でも」ではなく「では」の考え方を大事にしていますね。「でも」はマイナスの言葉だけど、「では」と答えればプラスの新提案につながるんですよ。
 
 なるほど! 確かに一文字違うだけで、相手に与える印象も全く違うだろうなぁ。とてもいい考え方ですね。
 
桑田 それから私は、社員の自主性を尊重し、失敗をしても怒らないようにしています。市内に同じような運送業者が何十社もある中で、他社と同じことをしていては埋もれてしまって成長できません。ですから弊社では、オリジナリティを出すために、ベテランと若手スタッフ双方が意見を出し合い、みんなで新しい運送業の常識をつくろうとしています。
 
glay-s1top.jpg
 マニュアルで縛らず、ベテランと若手がバランスよく力を発揮し、自由な発想が生まれやすい環境をつくっておられるのですね。仕事を楽しみながら、新しいことにもどんどんチャレンジできそうだ。桑田社長の今後の目標は?
 
桑田 運送業に注力することを考えています。あとは、視野を広く保つために明確な目標はあえて定めません。それより、自分の強みを多くしたいですね。そして、社内のみんなが一緒に楽しめるような仕事をますます増やしていきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事のうえで最大の効果を生み出すためにはどうすればいいのか。それを考えているときがとても楽しいですね。
(桑田卓)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Dstyle

本社
〒674-0067 兵庫県明石市大久保町1210 3F
支店
〒658-0047 兵庫県神戸市東灘区御影3-2-11

ホームページ
http://dstyle46.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/dstyle46

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事