B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

質の高さにこだわり
業界の先端をゆく保育所

 

質の高い保育園として

 
glay-s1top.jpg
石黒 確かに企業では子育て中の女性が活躍できる体制をどんどん整えているのに、預ける場所が足りていないばかりに、結局その体制を活かしきれていないところがありますよね。それが改善されれば、今後の出生率にも大きく影響してくるかと思います。
 
関根 保育所の数と、女性の労働力率・出生率は正の相関関係にあることが、複数の研究から明らかになっています。国もその実情をはっきり認識したようなので、これからは保育所のニーズがさらに高まっていくでしょう。そんな状況も踏まえて、当社を立ち上げたのです。
 
石黒 とは言っても、むやみに保育所を増やせばいいというわけでもありませんよね。その点、こちらでは“質の高い保育所”をコンセプトとしているとお聞きしました。
 
関根 設備、空間づくりにこだわり、経験の豊富な保育士のみをそろえています。その結果、最初は「入れるならどこでもいい」とおっしゃっていた親御さんも、やはり他の園と比較して「ここがいい!」と選んでくださるまでになりました。
 
石黒 それは嬉しいですね! しかし、こちらは認可外保育園。となると、国からの補助金はおりませんよね。それだけのクオリティを維持するのは、大変ではないですか?
 
glay-s1top.jpg
関根 そうですね。2016年1月から船橋市認証保育所となったため、市から一定の補助金がおりるようになりました。とはいえ、クオリティを維持するためにはまだまだ足りません。そのため、親御さんたちにはご理解いただき、一般的な認可外保育園よりは料金が少し高めの設定となっています。認可外保育園の中には安さを売りにしている園もありますが、料金を安く設定すればその分コストを下げざるを得ず、コストを下げればクオリティも下がりかねませんからね。
 
石黒 最近では、保育園で事故が起きているというニュースもよく耳にしますよね。
 
関根 それこそ、コストダウンにより認可外保育が劣悪になっているという“マイナスのスパイラル”の結果だと思うんです。でも、当園ではそれを「料金は高く質も高い、かつ他の認可外保育園と比べると給与水準も高い」、という“プラスのスパイラル”に変えています。保育士に対しても、待遇を良くしたり、働きやすい環境を整えたりすることで質の高さを保っているんです。
 
石黒 保育士さんとしても、働きやすい環境が整っていれば、自然とサービスの質も向上していくものなのかもしれません。良いスパライルができあがっているんですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事