B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 御社は居宅介護事業を展開している合同会社金太郎さんが母体となり、この度「トータルサポート」として生前整理事業を新たに始められたそうですね。新事業の立ち上げまでにはどういった経緯があったのでしょう?
 
水口 もともと介護事業に20年近く携わってきた、私の母親が立ち上げたのが金太郎でして。重度訪問介護を手がけてきたのですが、その中でヘルパーだけでは手に負えないようなことが出てきたんです。そういった事態を解消するため、新規事業の立ち上げに乗り出しました。
 
杉田 私も母が倒れてしまった時に介護をお願いしたことがあります。しかし、国の規定によって介護レベルが定められているため、身の回りの簡単なことをヘルパーさんにお願いしたくても、受け入れてもらえないことがあって・・・。非常に苦労した経験があるのですが、そういった人は多いのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
水口 はい。特に、離れ離れに暮らしている方は大変です。親御さんの身の回りのことをヘルパーに頼めないとなると、施設に預けようという考えに至りますよね。しかし、施設に親御さんを預けるに伴って住宅の整理をする必要が出てくる。それによって自宅と親御さんのお家を行き来しないといけなくなりますが、忙しくてなかなか動けない──。そんな背景から生活用品を片付けたいと思っても、手付かずになっている方が多いんですよ。
 
杉田 私の母親も多趣味な人なので、それを全部処分するとなると大変で・・・。時間をかけて少しずつ片付けているところです。介護事業の経験を持っている会社であれば、介護の背景をわかったうえで整理してくれると思いますから、利用者にとっても安心ですよね。
 
水口 私自身もヘルパーとしての資格を保持していますから、介護業界の実情も理解しているつもりです。生前整理は、ただ単に整理すればいいというものではなく「いつ」「誰が」「何のために」「何をするのか」を考えたうえで手がける必要があるもの。その点、私は現場での経験もあるので、お客様に事前にアドバイスをして差し上げることが可能なんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事