B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 ニコニコ太陽介護タクシーさんは、高齢者や障がいを持つ方の送迎サービスを行っておられるそうですね。私も同居の母を介護しているのでとても興味があります。この地で起業されたのは、地域貢献したいという思いからだとか。
 
山崎 ええ、やはり地元愛が大きいです。昔はこの辺りも若い世代や子どもが多い活気ある地域でしたが、年々高齢化が進み、日常生活を送るうえで何らかの手助けを必要としている高齢者がたくさん住んでいるんですよ。
 
杉田 日本全国どこでも同じ問題を抱えているんでしょうね。山崎代表はもともと介護関係の仕事をされていたんですか?
 
山崎 起業前は、長年地元のガソリンスタンドで所長を務めておりました。人材マネジメントや店舗経営を任され、自分の判断で店を動かせていたから、非常にやりがいを感じていましたね。そうした中で、地域住民の役に立つ事業を自力でやってみたくなって会社を立ち上げたんです。
 
杉田 やりがいを感じていた仕事を辞めてまで、起業を決意されたきっかけって何だったのか、気になります。
 
glay-s1top.jpg
山崎 ガソリンスタンドで勤務していた頃、お客様の自宅に灯油を配達することがよくありました。その時に、高齢化に歯止めがかからない地域の実情を目の当たりにし「高齢者がもっと便利に、楽しく生活できる街づくりがしたい」との思いが募ってきたのです。
 そんなある日、重い灯油を玄関から2階まで運んで差し上げたら、すごく喜んでくれたお客様がいましてね。私まで嬉しくなったんです。灯油を配達して、お金を受け取って終わりでは、ちょっと寂しいですよね? だからお客様の負担を減らすようなサービスを申し出たら、それがとても喜ばれた――。それで、もう一歩踏み込んで、高齢のお客様が気軽に外出できるような手助けや、生活全般の支援をしたいと思い始めたんです。それが起業の一番の理由ですね。
 
杉田 地元愛や高齢者を思いやる気持ちに突き動かされての起業なんて素晴らしいです! 生活全般の支援とおっしゃいましたが、送迎以外にどんなサービスをなさっているんでしょう。
 
山崎 掃除や電球交換、冠婚葬祭の付き添いなど、ご相談内容に合わせてできる限りのことをいたします。送迎サービスを希望しない場合でも利用できますので、気軽にご活用いただきたいです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事