B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。2歳の頃、あるワクチンを接種したことが原因で生死の境をさまよう。以降、極度のアレルギー体質に。26歳で健康関連の業界に就職。自社の商品を摂取したことでアレルギー体質が改善される。商品の効き目について説得力を持って説明できるトップ営業マンとして活躍。その後、あるサプリメントとの出会いをきっかけに起業を決意。2003年に独立起業し、10年にわたりサプリメントの研究を重ね、2011年に(株)フューチャーエナジーを設立した。【ホームページ
 
 
 
病気にならない体をつくるには、空気や食物から知らず知らずに取り込んでしまう有害な化学物質を体内から取り除くことが大切だという。人の体が本来持っている「力」を目覚めさせてくれる、そんな画期的なサプリメントを販売しているのが株式会社フューチャーエナジーだ。代表取締役の井上雅貴氏は、2歳の時に九死に一生を得た経験があるそうだ。それ以来、病気に悩み続ける人生を送ってきた。そして、その自らの苦しみを糧にしてきたことでついに、驚異の健康食品を開発したのだ。
 
 
 

体内の有害化学物質を取り除くサプリメント

 
140305_k1613_g01.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 フューチャーエナジーさんは、体内に取り込まれたダイオキシンや残留農薬、食品添加物などの有害化学物質を、すみやかに吸着し排泄するサプリメント「リムーブデラックス」をはじめ、画期的な健康食品を販売していらっしゃるとうかがいました。会社のコンセプトは、どのようなものなのでしょうか。
 
井上 「病気になってから治すのではなく、病気にならない体をつくってほしい」ですね。そのために数々の商品を開発しています。私がよくするたとえ話なのですが、水槽の中の汚れた水をキレイにしても、水槽そのものが汚れていたら意味がありませんよね?
 
吉井 確かに水槽が汚れていたら、キレイな水を入れてもすぐに汚くなるでしょうね。
 
井上 人間の体をその水槽とするなら、体をキレイにしない限り、中の水が汚いのは変わらないということになります。当社の販売するサプリメントは水槽、つまり人間の体内から有害物質を取り除き、人間が本来持っている力を最大限に高めることを目的としています。
 
吉井 サプリメントって聞くと、栄養分などを体に取り入れるために飲むイメージがあります。でも、まずは体を浄化することが大切なんですね! 井上社長が、その発想に行き着くまでの道のりを教えていただけますか。
 
井上 実は私、2歳の時に、ある複数の病原体に対するワクチンを一度に接種したことで死にかけたことがあるんですよ。なんとか生き延びましたが、副作用がひどく出て、その後はぜんそくやアトピー、アレルギー性鼻炎など、極度のアレルギーに苦しむ人生が続きました。