B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。両親がそれぞれ事業を営む家庭に生まれる。学校卒業後、主に家庭教師派遣に関するセールスに携わる。保護者や生徒とのコミュニケーションを大切にする営業手法が多くの世帯から支持されるようになり、そこで得たノウハウをもとに1997年、(株)グローバルケーを起業した。現在は通信機器等をメインに販売するが、他者に事業内容を問われれば 「人を育てるのが仕事」 と胸を張る。【ホームページ
 
 
 
NTTの通信機器販売、NHKの放送受信契約収納業務などを手がける株式会社グローバルケー。同社には 「将来起業したい」 「異なる分野で能力を開花させたい」 と考えるスタッフが多く集まってくる。「独立志望者・未経験者大歓迎。当社の商材を使ってトレーニングしてもらいたい」 と語るのは代表取締役の緑川慶一氏。社内ベンチャー制度もあり、人生を 「本気で楽しもう」 という社風の中、多くの若者が自己を成長させている。
 
 
 

法人・個人問わず、幅広い事業で実績

 
130925_k1340_g01.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 グローバルケーさんは、通信機器をメインに幅広い商材を扱っていらっしゃるそうですね。
 
緑川 はい。2013年8月現在で、事業は3つに分かれており、その一つが企業や社会福祉法人を対象にした法人事業部です。こちらでは石黒さんがおっしゃった通信機器をはじめ、パソコンやビジネスフォン、その周辺機器からLED電球まで、オフィスに不可欠な様々な商材を扱っています。
 
石黒 他の2事業では、別の商材を扱っているんですか。
 
緑川 コンシューマLTE事業課は通信機器を扱うという点では同じですが、法人ではなく個人のお客様を対象としています。いっぽう、NHK課は物販ではなく、神奈川県相模原地区におけるNHKの受信料を代行収納するのが主な業務です。
 
石黒 えっ!? 受信料ってNHKの職員の方が集めていると思っていました!
 
緑川 昔はそうだったのですが、最近は効率化を図って民間企業に委託されているんですよ。委託業者は公募で選ばれるんです。公共事業の下請け事業ということで競争が激しいうえ、NHKの顔となって各世帯を訪問することになりますから、非常に厳しい審査をパスした会社でなければ受託できないんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事