B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。音楽系の学校を卒業後、1988年に幼児教室でのピアノやリトミックの講師としてキャリアをスタートした。小学校受験対策を含む幼児教育の総合サービスの経験を重ね、1997年に子供の自律心を育むベンチャースクール 「サン・キッズ」 を設立。順調に教室を増やし、現在は都内の小石川、白金、高輪、恵比寿、麻布十番で5校を運営している。【ホームページ
 
 
 
起業家に不可欠なベンチャースピリッツを培うキッズスクールがあることをご存じだろうか。都内4ヶ所に教室を構える有限会社幼児未来教育は、独自のプログラムを通じ、起業家になるための社会性を身につけてゆく。と言っても堅苦しい講義ではなく、様々な体験により自律心を養う機会を提供することが趣旨の情操教育だ。困難を解決する力、リスクを予測する力、他人と協力し合う力・・・それらを養う学びの舎が 「サン・キッズ」 である。
 
 
 

時代が変われども、ぶれない教育理念

 
130417_k1074_g01.jpg
インタビュアー 石黒 彩 (タレント)
石黒 綾森社長には、2011年にも経営者インタビューにご登場いただきました。教育業界で長いキャリアをお持ちなのですよね。
 
綾森 はい。幼児教室で音楽を教え始めたのが25年前の1988年、自ら幼児教室を開いたのが1996年です。現在は小石川、白金、高輪、恵比寿、麻布十番の都内5校を運営しています。対象年齢は1歳から3歳児までが中心で、2012年には生後8ヶ月から通える 「モンテッソーリ&リトミック」 も開講しました。また、東日本大震災を経て、授業中の様子をパソコンで見ることができるWebカメラや災害時のお子様お引取りカードの導入、講師の救命講習を徹底など、子供たちの安全を守るための対策を強化した次第です。
 
石黒 それは保護者の方も安心でしょう。順調に教室が増えているのも、綾森社長の教育が多くの方に支持されている証拠なのでしょうね。
 
綾森 ありがとうございます。この25年で社会が求める教育も変化しましたが、「子供の自律心を育てる」 という理念を貫いてきました。ここから巣立った子供たちがたくましく育った姿を見るにつけ、教育方針に間違いはなかったと実感しています。
 
石黒 「たくましい」 という言葉を久々に耳にしたように思います。昔は男女問わず、たくましい子が多かったものですが、どうして少なくなってしまったんでしょうか。