B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
111005_k0566_g01.jpg
インタビュアー 比企理恵(女優)
比企 本日はD.バリアス ペインティングの出口恒雄代表をお訪ねして、三島市の浄土宗・林光寺さんにお邪魔しています。数年前に復元された本堂の塗装工事を請け負われたのが出口代表だとお聞きしました。先ほどから本堂を拝見していますが、ため息のでるような意匠の数々ですね。
 
出口 素晴らしいでしょう。柱には樹齢数千年のヒバが使われているんですよ。この装飾は、高名な彫刻家・松本明慶先生の手によるものだそうです。
 
比企 武田氏ゆかりの大変由緒あるお寺とうかがって来ましたが、さすがの格式です。
 
出口 私も、名立たる宮大工の手がけた建築物の仕上げをさせていただいたわけで、職人冥利につきる仕事でした。
 
比企 床・屋根・建具と、これだけの建物をすべて塗装されるのに、どのくらいかかるのでしょう。
 
出口 1年近くかかりましたね。作業着に木材の匂いが移って、当時は会う人会う人に 「いい匂いがする」 と褒められたものです(笑)。
 
比企 木の匂いって癒されますもんね。出口代表は熱海市のご出身だそうですが、塗装業に進んだのは、どんなきっかけだったんですか?
 
111005_k0566_d01.jpg
出口 中学生の頃、当時名の知れていた塗装職人の兄弟子のお祖父さんという方が、実家の廊下の塗装をしてくれまして。その方が、中学を出てから暇をもてあましていた私に、「東京に株式会社 中村塗装店という会社がある。行ってみないか」 と誘ってくださったんですね。それで、廊下を塗る作業を見ておもしろそうだったし、行ってみようかと。
 
比企 株式会社 中村塗装店といえば、目黒にある大きな会社ですよね。
 
出口 そうです。新橋~横浜間を走った日本初の汽車の車体を塗装した会社です。16歳でそこに入り、働きながら塗装学校にも通いました。日本銀行や迎賓館、三井本館など、国を代表するような建造物の塗装をさせていただき、無我夢中で過ごした修業時代でしたね。その後も日本中を飛び回って、もう40年、この道で食っています。
 
111005_k0566_ex01.jpg
武田氏ゆかりの名刹・林光寺の本堂。「立派ですね~」と比企さん
111005_k0566_ex002.jpg
飲食店のカウンターを漆塗装。下地が特殊で技術を要したが完璧に
 
 
 

 


アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事