B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

◆自然の中で馬と駆ける
 ホーストレッキング

 
glay-s1top.jpg
パークまで、都心から約90分とアクセスも良好! 
今年の春は寒さが長引いたものの、暖かくなるにつれて、屋外でのアクティビティが楽しみになってくるもの。これから暑くなる時期は、水辺でのレジャーに興じる人も多いでしょう。とはいえ、近場でサイクリングやジョギング、河原でのBBQ・・・といった休日では、何となくありきたり。年号も変わり気分も一新したところで、新しいことに挑戦してみたいと思いませんか? 
 
となれば、ホーストレッキングはいかがでしょうか。ホーストレッキングとは、自然のフィールドで乗馬を楽しむアクティビティ。馬場内のみでの乗馬体験とは、また違った解放感が味わえます。馬上から見える景色や肌に感じる風は、非日常を演出。さらに、馬との触れ合いに癒されることでしょう。
 
今回は、初心者でも充実した“馬時間”を満喫できる、千葉県館山市の「ホーストレッキングパーク館山」に注目。トレッキングコースは、潮風が心地よい、長い海岸線です。気候条件が良ければ、伊豆大島のほか、富士山もよく見えるのだとか。絶景を臨みながら馬と触れ合う、爽快な1日過ごしましょう!
 
glay-s1top.jpg
海岸線でのトレッキングは馬場内での乗馬とは違う楽しみが
glay-s1top.jpg
かわいい馬と触れ合える、オプションメニューも充実!
 
 

◆乗馬初心者も安心のサポート
 海を臨む絶景トレッキング

 
glay-s1top.jpg
自然の中で馬と過ごす穏やかなひと時
ホーストレッキングパーク館山のコンセプトは「ここにしかない馬時間」。乗馬初心者から上級者まで、騎乗レベルに応じたサポートをしてくれるので、馬と共に過ごす時間を存分に謳歌できます。また、非会員制のため、乗馬に挑戦する際のハードルが低いのも大きなポイントです。もちろん、乗馬用装備はレンタルできるので、長ズボンやスニーカーといった気軽な服装でOKという点も嬉しい限り。
 
コースの海岸は、約7㎞。定番コースは90分と120分があります。ルートや騎乗時間が変わるほか、120分のコースでは馬との「お散歩タイム」が設定されており、これが大人気なのだとか。馬から降りて並んで歩くことで、騎乗時には見えない馬の表情や草を食べる様子を間近で眺めたり、一緒に写真を撮ったりと、まさに至福の“馬時間”を過ごせます。海岸沿いを馬と歩き、美しい景色の中で馬やスタッフと語らい、のんびりと過ごす。ただの乗馬体験とは異なる、思い出に残るひと時となるでしょう。
 
glay-s1top.jpg
波の音や潮風が心地いい
glay-s1top.jpg
お散歩タイムに、馬と一緒にひと休み
glay-s1top.jpg
表情を見ながら触れ合う貴重な”馬時間”
 
海岸乗馬を満喫してパークに戻った後は、放牧場でくつろぐ馬の姿を眺めるのも楽しみの一つ。ゴロゴロと砂遊びをする馬の愛らしさは必見です。ホーストレッキングパーク館山で一度乗馬を体験すれば、馬そのものの魅力にハマってしまうかもしれませんね。
 
 

◆四季折々の自然を楽しむ
 充実の季節限定プラン

 
glay-s1top.jpg
馬で行く春の「カフェプラン」では、スイーツを堪能
glay-s1top.jpg
夏は、飛沫を肌に感じる「海でじゃぶじゃぶコース」を
ホーストレッキングパーク館山は、自然豊かなロケーションを活かした季節の限定プランも多彩です。春は、「菜の花ライド」や、海岸乗馬の帰りに馬でカフェに立ち寄る「海岸&カフェプラン」などを実施しました。これからのシーズンは、騎乗したまま海で波しぶきを感じる「海でじゃぶじゃぶコース」や、馬と泳げる「サーフィンコース」のほか、15時30分以降の「夕涼みライド」、海辺で夕陽を臨む「サンセットライド」と、気になるコースが盛りだくさん。季節ごとにさまざまな見どころや楽しみがあるので、何度訪れても楽しめること間違いありません。
 
このほか、雨の日限定の厩舎内で楽しむふれあいプランや、海辺でのホースウェディング、撮影プランなど、さまざまなニーズに応えるホーストレッキングパーク館山。ここなら、自分らしいペースやスタイルでの乗馬体験が叶うはず。
 
乗馬の躍動感や、潮風や日差しを感じる爽快感、そして馬と戯れる癒し。とっておきのレジャーや新しい趣味として、ホーストレッキングパーク館山でのホーストレッキングに挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
 
 
 
ホーストレッキングパーク館山
〒294-0226 千葉県館山市犬石1886-1
TEL 080-7722-7533(11:00~18:00)
営業 10:00~日没
定休日 月曜、第3火曜
https://horsetrekking.jp
 
 
 

KEYWORD

ライフスタイルランキング

関連記事