B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心に寄り添い笑顔を生む 任せて安心の訪問介護
合同会社真誠/訪問介護事業所ハート&スマイル 代表 二宮武史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 名古屋市南区で訪問介護事業所ハート&スマイルを運営されている合同会社真誠さん。二宮代表が開業されるまでの歩みをお聞かせいただけますか?
 
二宮 以前はアパレル業界で、洋服やジュエリーの販売に携わっていました。こう見えて、営業をしていた時にはグループ全体で売り上げトップになったこともあるんです。ただ、目標に到達しても達成感を得られず、数字ばかりを追いかけるのが虚しくなってしまいまして。誰かの役に立つ、社会に貢献できる仕事に転向したいと考えるようになりました。
 
矢部 アパレル業界の仕事は、二宮代表の思い描くものではなかったと。しかし、社会貢献といっても多種多様な職種がありますよね。その後すぐに介護の世界に飛び込まれたのですか?
 
二宮 いえ、実はその後は建築業の仕事に転職しましてね。土地活用を主体に営業をしていた際、高齢の方々と接する機会がありました。そこで、皆さん独居していたり、持病を抱えたりといったご事情のある方と出会うことも多かったんです。それがきっかけとなり、福祉業界への関心ばかりが膨らんでいきました。
 
矢部 なるほど。福祉に携わることで、社会貢献というご自身の理想も叶えられると考え、それが介護のお仕事につながったんですね。事業所を設立なさった背景にも、二宮代表の熱い思いがありそうですね。
 
glay-s1top.jpg
二宮 ええ、私自身が感じていた介護業界のイメージを覆したいと考えたんです。というのも、これまで見てきた介護の仕事は、マニュアルに沿って機械的にこなしている印象でした。ただ、仕事である以上、利益を追求するのは仕方ないとしても、もっと利用者様の心に寄り添った介護ができるのではないか。そんな介護の理想を実現しようと立ち上げたのがこの事業所です。2022年1月に認可を受け、現在は、名古屋市南区・熱田区・瑞穂区にお住まいの利用者様のご自宅を訪問し、ご要望に添ったサービスを提供しています。
 
矢部 どうせやるならご自身が納得いくものにしたいという気持ちが伝わってきました。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事