B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

多角経営のタクシー会社
ベビーカステラが大好評

 

タクシー乗務員が大切にすべき4つの順番

 
glay-s1top.jpg
原田 日本城カステラの店舗数を増やしてほしいという声も多いのでは?
 
坂本 ありがたいことに、そういう声は多いですね。フランチャイズ化や海外出店の引き合いもあります。ただ、現状は限られたスタッフしかこの味を再現できません。つくるのが非常に難しいんですよ。
 
原田 「簡単に真似できない」「日本城カステラさんでしか食べられない味」というのも、大きな強みですね。唯一無二のおいしさに加え、手づくり感で親しみも感じられてリピーターが多いんだろうな。
 
坂本 私は、人に喜んでもらえるのが一番嬉しいんですよ。「自分だけが幸せになったらあかん」と、いつも思っていますしね。タクシー事業・バス事業に加え、旅行事業や中古車販売事業、酒販売事業、不動産賃貸事業、ペットメモリアル事業など、現在幅広い事業を手がけているのも、原動力は同じです。
 
原田 素敵な考え方です。経営が苦しいときでも、人の喜びのために頑張る坂本社長を尊敬します。
 
坂本 コロナ禍で痛い目にあったのは私たちだけじゃありませんからね。おかげさまでタクシー事業もだいぶ回復してきました。
 
原田 それはよかったです! 主軸であるタクシー事業で大切になさっていることも、ぜひお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
坂本 タクシー乗務員には常々、大切にしてほしい4つの順番について口を酸っぱくして伝えています。1番目は無事に生きて帰ってくること、2番目は機嫌良く働くこと、3番目は事故がないよう安全に気を付けること、そして4番目が売り上げです。この順番通りに大切にしてほしいと言っています。
 
原田 なるほど、その順番を間違ってはいけないわけですね。4番目が売り上げというのは意外でした。
 
坂本 タクシー乗務員として3番目までをしっかり守っていれば、自然と4番目の売り上げは付いてくるものなんです。あとは、お客様ファーストという点ももちろん大切にしていますね。お客様のご要望には全力で寄り添い、可能な限りお応えします。お困り事があれば真摯に対応しますよ。