B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

気軽に通えて痩せられる
キックボクシングジム

 

地域ナンバーワンのジムを目指して

 
glay-s1top.jpg
八重樫 ジムを運営されていくうえで、中薗代表ご自身が大切にされていることや、みなさんで共有していることがあれば教えてください。
 
中薗 ずばり、気遣いですね。長く所属している人も初めて来た人も心置きなくトレーニングできるように、誰も置き去りにしないよう目を配って利用者様に接しています。放置されてしまうと、ジムに通うモチベーションが下がってしまいますからね。
 
八重樫 お客さんの目線に合わせて、トレーニングをサポートされているわけだ。細やかな目配りには、飲食業で鍛えた接客のスキルが活かされているんですね。
 
中薗 おっしゃる通りです。また、集団行動が苦手な人も多いので、オーダーメイドのフォローも行っています。キッズの中にも、空手や体操の教室が合わなくて退会し、1人ずつ練習できる当ジムに通うようになった子がいるんです。
 
八重樫 自分のペースで過ごせる場所なら、のびのびと課題に取り組める人もいますよね。そういう環境は、特に子どもたちにとって大切です。ほっとできる要素も、一般的なキックボクシングジムにはない特色だと思います。今後に向けては、どのような目標を掲げられていますか。
 
glay-s1top.jpg
中薗 地域ナンバーワンを目指します! 会員様を増やし、知らない人がいないぐらい有名なジムにしたいですね。この辺りは24時間営業のジムはあっても、キックボクシングジムはほとんどないんです。そういった状況も追い風に、オンリーワンかつナンバーワンのジムにしてみせます。実は、独立時には特にリサーチせず「とにかくやってみよう」と踏み切ったんですよ(笑)。今後もチャレンジ精神を大切に、勇気を持って事業に取り組みたいです。
 
八重樫 その度胸が素晴らしいですね! ボクシングの世界では、「ここでカウンターを撃てば当たりそうだけれど逆にパンチをもらってしまうかも」という状況がよくあります。そこで思い切って踏み込むための勇気を、中薗代表は持っていると感じますよ。
 
中薗 打たれても前進する激闘王の八重樫さんにそう言っていただけて光栄です! さらに勇気の塊をもらいました。
 
八重樫 ぜひ地域でナンバーワンを目指してもらいたいですね。ミット打ちの衝撃はトレーナーにも負担がかかると思うので、本当に体だけ壊さないようにして、末永く頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
やりたいことがあれば、ひとまず挑戦してみることです。愛情を持って仕事に取り組み、その結果お客様が喜んでくれたら、それが仕事の楽しみとなります。世の中、取り返しがつかないことってなかなかないと思うんです。だから、何事もまずは挑戦してみることが大切ですね。
(中薗聖也)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 KICK FIT GYM DECA
■ 所在地 〒136-0076 東京都江東区南砂4-15-19-1F
■ 事業内容 キックボクシング・フィットネスジム運営
■ ホームページ https://www.decagym.net