B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ペットロスを癒すのは
傾聴と寄り添いの姿勢

 

ペットロスの暗闇を照らすともしび

 
glay-s1top.jpg
タージン ペットロスで傷付いた飼い主さんの心に寄り添うこと。そして、日常にアニマルコミュニケーションを取り入れ、後悔のないようにペットと過ごすこと。「ともしびメソッド」は、大切なペットと暮らすうえでなくてはならないものだと感じました。今後については、どのようにお考えですか?
 
 もっとペットロスについて知ってもらいたいです。ペットを失うタイミングは、ペットが天寿を全うしたときだけではありません。例えば事故や盗難、それから自然災害などで突然ペットを失い、ペットロスになる方もおられます。
 
タージン 予期しないタイミングでペットを失った飼い主さんは途方に暮れるでしょうね。
 
 基本的なペットロスの知識はもちろん、とりわけペットの災害対策についても周知していきたいです。自然災害が起こると、私たちの生活は一変します。避難所生活を強いられることもあるでしょう。そのようなときにペットとどのように生活するか。それを普段から考えておくことが大切だと思っています。ペット防災について、啓蒙活動に注力していきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
古川 私は、アニマルコミュニケーションやペットロス、ペット防災に対するハードルを低くし、ペットと暮らすにあたっての常識にすることです。知ることのできる機会をつくり、講演会を開いたり、イベントに参加したり、SNSを活用したり、多くの方の目に触れ、ともしびへの認知を広げたいですね。また、トリミングサロンと人間のヘアサロンの融合施設を企画しています。分離不安症の方のお役に立てるのはもちろん、わんちゃんも飼い主さんも一緒にきれいになれる場所があったらいいなと思いませんか。
 
タージン 常識を打ち破る力に溢れた絢菜代表らしい、とても素敵な夢ですね! コロナ禍も相まって、これからもペットの数はどんどん増え続けることでしょう。ペットと出会えば、その先に必ずお別れはつきものです。ペットを亡くした心の暗闇を照らすともしびさんの存在は、今後ますます必要とされると思います。これからも多くの方に寄り添ってあげてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
世間に求められる唯一無二のアイデアを生み出す力が私の強みなので、事業などが認められることは生きがいです。そのためには日々変化する世の中を知り、学ぶことが欠かせません。私の事業をペットを飼う方々の常識にするという目標に向かって頑張れるのも、思考することや学ぶことが楽しいからですね。
(古川絢菜)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 ともしび
■ 所在地 〒 631-0062 奈良県奈良市帝塚山
■ 事業内容 ペットロス専門のカウンセリング
■ ホームページ https://www.1126tomoshibi.com
  https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000129673 (ツクツク!!!)
■ Instagram https://www.instagram.com/tomoshibipet/