B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

品質・信頼・人間力で 女性も活躍する建設会社
株式会社 山陽工業 代表取締役 山本卓司

 
プロフィール 広島県出身。専修大学卒業後は、繊維業界に進む。約4年大手デパートなどへの卸業で経験を積み、先輩と独立するも事業が失敗。33歳で建設業界へ転職する。11年勤めた建設会社からの地方転勤の辞令が下りたのをきっかけに、1991年に独立。株式会社 山陽工業を設立した。顧客との時間・金銭・約束の順守をモットーに、大型マンションや学校プールの防水・塗装など幅広い施工を手がけている。【ホームページ
 
 
 
東京都足立区を拠点に建築物の改修や維持、保全のコンサルティング業務などを幅広く手がけている株式会社 山陽工業。建設業界では珍しく、スタッフの4割が女性だという。会社を率いる代表取締役の山本卓司氏は、女性スタッフの採用を積極的にすすめ、業界における働き方改革を成功させている。社員3人から事業をスタートした苦労人だからこそ、スタッフを大切に育て、人手不足が深刻な業界でも活路を見出している。
 
 
 

建設業界で40年、豊富な実績は信頼の証

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 岩崎恭子(元競泳選手)
岩崎 防水や塗装の工事をメインに、足場架設や左官、内装、建築物の改修・維持・保全のコンサルティングなど、幅広い業務を行っている株式会社 山陽工業さん。戸建てや大型マンションのみならず、学校や施設のプールの修繕も手がけているとお聞きしました。水泳教室やイベントで全国を回っているので、私にとってプールは身近な存在なんですよ。お話を聞くのを楽しみにしてきました。山本社長はこの業界では長いのでしょうか。
 
山本 独立して32年、業界でのキャリアは40年になります。起業したタイミングは、岩崎さんがバルセロナオリンピックで金メダルを獲られた年ですね。
 
岩崎 確かにそうですね! ご縁を感じます。山陽工業さんの施工実績を拝見したところ、学校の校舎やプール、高層ビルに大型商業施設、放送局などの大規模修繕もありましたね。建築物の改修・保全はすべて山陽工業さんにお任せしたくなる印象です。ずっと建設業界一筋なんですか?
 
山本 そうでもなくて、以前は繊維会社に勤めていました。アパレルの卸・製造販売に携わっていたんです。
 
岩崎 畑違いの業界に転職されたのですね。山本社長のこれまでの歩みに、いっそう興味が湧いてきましたよ。