B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

おいしさと低糖質を両立
フルーツサンドの専門店

 

厳選した材料だからできた罪悪感のない甘さ

 
glay-s1top.jpg
狩野 これで糖質や脂肪を抑えているとは思えないぐらい、しっかりとした甘さですね。どんな秘密があるのですか?
 
田村 低脂肪の生クリームを使っているのと、普通の砂糖ではなく低糖質の甘味料にしているので、糖質を抑えられて、カロリーもほとんどないんです。そこへはちみつを加えて、自然な甘さを出しています。ちなみに、フルーツは青果市場から新鮮なものを直接仕入れていて、生クリームと相性の良いものを選ぶようにしています。
 
狩野 そういえば最近アスリートの間で、競技の合間に無添加の甘いものを食べるのが流行っているんですよ。タイガースの近本光司選手も、試合中に必要な糖分を補うために“あんこ”を食べているそうです。それを考えると、このフルーツサンドなら余計な脂肪分もなくて、スポーツ中のチャージにもいいかもしれないですね! 季節ごとの限定メニューを含め、常時10種類以上のフルーツサンドが食べられると聞いています。どれも一律のお値段で税込540円というのもありがたいです。
 
glay-s1top.jpg
田村 サンドのほかに、食パンを使った誕生日ケーキやドリンクなどもご用意しています。もちろん、どれもフルーツをふんだんに使用していますよ。ケーキはご予約が必要ですが、ちょっとした変わり種として試していただきたいです。
 
狩野 ケーキもあるんですか。低糖質・低脂肪と知ってからだと、ちゅうちょなく食べてしまいそうですね(笑)。最後に、今後の抱負や目標をお聞かせください。
 
田村 通常の販売とともに、今後はイベントへの出店も考えています。そうしたいろんな機会を生かしつつ、当店のフルーツサンドをもっと広めて、たくさんのお客様に笑顔になってもらえたら嬉しいです。
 
狩野 お父さんへの気遣いから生まれたという素敵なストーリーと、それを考慮せずともすごくおいしいこちらのフルーツサンドが、これから地元の舞鶴を起点にじわじわ人気を広げていきそうな予感があります。ぜひ成功を手にして、大社長になってください(笑)。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様が笑顔になって食べてくれるのを想像すると楽しく仕事ができます。
(田村亜里寿)
 
 :: 店舗概要 :: 
  ■ 店舗名 フルーツサンド専門店wish
■ 所在地 〒625-0036 京都府舞鶴市浜386
■ 事業内容 フルーツサンドの販売
■ 設立 令和3年3月
■ ホームページ https://wishsandwich.1web.jp/
■ Instagram https://www.instagram.com/wish_sandwich358/