B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ドライバーの負担を軽減
働きやすい運送会社!

 
 
glay-s1top.jpg
大原英雄専務(右)
八木 では、実際の事業内容についてもお聞かせください。主に、どういった荷物を運んでいるんですか?
 
森田 メインとなるのは軽貨物運送で、定期配達便を手としています。この業務のクライアントさんの業種はさまざまで、取り扱うものも多種多様ですね。日用雑貨や食品関係のものもあれば、工事現場で使うような資材などもあります。
 
八木 B to Bの運送をメインとされているんですね。
 
森田 はい。個人宅への配送業務もありますが、ドライバーの負担を考え、ハードワークになりすぎないように請け負う業務内容は精査しています。もちろん、個人宅の配送も担当してもっと稼ぎたい! というドライバーには、仕事を回せるように配慮もしていますよ。各人の希望や働き方のスタイルを考慮して、運んでもらう荷物を振り分けるようにしているんです。
 
八木 なるほど、企業のトップとして、そのあたりまでしっかりと考えてくれると、働く側としては嬉しいと思います。運送業と言うとハードなイメージしかなかったので、その負担を軽減してくれるというのは意外でした。
 
森田 今一緒に働いてくれているドライバーたちには、全員に週に2日は必ず休みを取ってもらうようにしていますし、何日も帰宅できなくなるような長距離配送もありません。請け負える仕事はたくさんあるものの、安請け合いをしてしまっては、ドライバーの負担が大きくなりますし、そういう状況が続いては、後の運営にも影響が出ますので、その辺は慎重に仕事を選ぶようにしています。
 
大原 仕事量が増えてドライバーの負担が大きくなると、事故の危険性も高まりますし、運営上のリスクが高まりますからね。
 
glay-s1top.jpg
森田 運送業はなくてはならない仕事ですから、長期的なスパンでコツコツと、地道に事業を継続していれば、必ずどこかで良い出会いや結果が出てくると信じています。そのためにも、会社を継続させていくには何をするべきかを、常に考え続けることが大事だと思います。
 
八木 みんなが気持ちよく働ける環境を整えながら、事業の発展を考えているところが素晴らしいです。お若いお二人が今後どのようにご活躍されていくのか、お話をうかがって非常に楽しみになりましたよ。
 
森田 そうおっしゃってもらえると励みになります。若さや発想力が私たちの強み。これからもさまざまなことに挑戦して、仮に失敗したとしても改善を繰り返していけば良いと思っています。挑戦しなければ結果も見えません。ですから、どんどん新しいことにもチャレンジしていきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
オンとオフを切り替えることです。その意識はスタッフにもしっかりと持ってもらえるように伝えています。
(森田友也)
 

:: 企業情報 ::

株式会社MAKE TRUST

〒583-0007 大阪府藤井寺市林5-6-29-402号

ホームページ
https://www.eishin-co.info/ (EISHIN株式会社)