B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

筋肉を緩めて痛みを改善
気軽に受けられる緩消法

 
 
glay-s1top.jpg
柳原 まさにその「気軽さ」が緩消法の特徴なんです。利用者様には、ご自宅で自分でも行えるケア方法をお伝えしています。当院が所属する「腰痛アカデミー」にご入会いただければ、全国各地の学習会やテレビ通話の指導など、より充実したセルフケアサポートをご利用いただけますよ。
 
亀山 自宅で自分の体を緩めるというのはいいですね。柳原代表が利用者さんの痛みの改善を何よりも重視されていることがよくわかりました。
 
柳原 理想は、どこも痛くなくなった利用者様に「もう来ないで大丈夫」とお伝えすることですね(笑)。
 
亀山 私自身の現役時代を振り返ると、痛み止めの薬を飲んで試合に出ていましたよ。当時はそれがプロ野球の常識でしたね。
 
柳原 実は、私は服薬もおすすめはしていません。というのも、亀山さんのおっしゃるように体が痛いのに薬を飲んで働く人が多いのですが、その状態で無理に動くと筋繊維がぶちぶちと切れることにより、痛みが慢性化していくんです。
 
亀山 ゆえに筋肉を緩める緩消法こそ、根本的な痛みの改善につながるわけですね! 私も現役時代に出会いたかった(笑)。利用者さんとのコミュニケーションでは、どんなことに気を付けていらっしゃいますか。
 
glay-s1top.jpg
柳原 私の体験をお話しし、緩消法について納得いただいてから、利用者様の痛みの症状を詳しくお聞きするようにしています。そうやって信頼関係を築いていくとご家庭の話なども出て仲良くなり、施術もスムーズになるんです。会話を大切にすると、体と心の両方が和らぎ、メンタルの不調改善にもつながると考えています。
 
亀山 信頼ありきの施術スタイルが素敵です。今後についてはどんな目標を抱いておられますか。
 
柳原 今後は大人だけでなく、子どもたちへの施術にも力を入れ、体育やスポーツで怪我をしない体づくりをサポートしていきたいですね。
 
亀山 これからも子どもから大人まで、不調に悩む方々の筋肉を緩めて健康に導き、たくさんの方々の笑顔を増やしていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
来ていただける利用者様と会うのが楽しみです。「今日はどれだけ良くしてあげられるかな」とイメージしながら施術をして、それで本当に喜んで帰ってもらえると私も心から嬉しいんですよ。
(柳原久恵)
 

:: 事業所情報 ::

さくら施術院

〒562-0001 大阪府箕面市箕面4-10-21

ホームページ
https://www.sakura-sejyutuin.com/
https://sakura-kansyoho.com/