B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

伝統の技術を継承した
こだわりの造園工事

 

妥協を許さない仕事で信頼の絆を結ぶ

 
glay-s1top.jpg
亀山 造園・植栽・伐採工事を主としている古睦園さんが、長い歴史の中で生き抜いてきたのには、競合他社に負けない何かが必要だと思います。技術面も含めて、古睦園さんの特色や強みについて、ご自身はどのようにお考えですか?
 
西口 1つは、お客様との信用・信頼を裏切らないために、一切の妥協をしない仕事をすることにこだわっています。
 
亀山 西口代表の仕事への情熱とプライドを感じるお言葉です。長い歴史の中で事業を受け継いできた責任感をもってお仕事をしてきたんでしょうね。それがお客さんとの信頼関係構築につながっていくのだと思います。
 
西口 ありがとうございます。これまで先代たちが導いてくれたお客様と古睦園の間にある信頼という絆のレールを6代目の私が崩すわけにはいきません。ですから、継承してきた技術と知識を駆使して、一切の妥協を許さない取り組みで、お客様にお応えしております。
 
亀山 西口代表の職人気質の性格が溢れ出るお言葉ですね(笑)。いろいろなお客さんがいると思います。顧客対応ではどんなことを大事にされていますか?
 
西口 お客様のご要望をしっかりとヒアリングして、ニーズに合わせた工事で、お客様の思い描いている想像を超えるサービス提供を心がけています。
 
glay-s1top.jpg
亀山 期待値を超えたサービスを提供してもらえれば、皆さん、喜ぶでしょうね! お客さんからの依頼で樹木を探すこともあると思います。そういうときにもこだわりが発揮されそうですね。
 
西口 その仕事を私は「嫁を探しに行く」と呼んでいて、生産地まで自ら出向いてお客様の意向に沿った樹を探しています。手間はだいぶかかりますが、お客様は喜んでくださいますので、やりがいはありますし、私の仕事への思い入れも強くなる相乗効果が生まれますね。