B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

メンズサロンで魅力向上
悩みの解消をサポート!

 

男性の美意識の向上でニーズも変化

 
glay-s1top.jpg 南国リゾートムード漂うラグジュアリーな空間
南国リゾートのムードが漂うラグジュアリーな空間
八重樫 一昔前までは、美容やエステというと女性のものというイメージが強かったですよね。時代の移り変わりとともに美意識も変化したことで、最近では男性の需要もかなり増えているのでは?
 
金光 ええ。特にこの新宿は、日本有数の繁華街である歌舞伎町があることもあって、非常に多種多様な職業やライフスタイルをお持ちの方が多くいらっしゃいます。例えば同性愛者の方や、ホストクラブの従業員の方、ボディビルやフィジークといった大会への出場を目指している方などですね。やはり、他人に見られることを普段から意識しておられる方が多い印象です。
 
八重樫 最近の若い世代のボクサーも、脱毛や肌ケアなどに気を遣う選手が増えているように感じますね。実際に、私がトレーナーをしている教え子の選手も、メンズサロンの話をよくしていますよ。
 
金光 確かに、アスリートの方のニーズも最近は増えているように思いますね。
 
八重樫 そうですよね。もちろん、見た目を気にせず、ひたすら強さだけを求める選手も数多いものの、やはりプロボクサーは多くのファンからの注目を集める職業ですから。見た目のかっこよさにも気を遣って、人に夢や憧れを与える存在でなければいけないのだと気付かされますよ。とはいえ、私たちの世代は、いわゆる“気合と根性”の時代で育ったので、美への意識はあまり高くない人が多いかもしれませんね(笑)。
 
glay-s1top.jpg
金光 私も八重樫さんと近い世代なのでよくわかりますよ。しかも、実を言いますと、私は元自衛官でして、まさに“気合と根性”の世界で生活していました(笑)。
 
八重樫 えっ、自衛隊に勤務しておられたんですか!
 
金光 はい。航空機のパイロットを目指していたんです。それで訓練中など、気合が足りないと上官からよく叱られていましたね(笑)。
 
八重樫 それはすごいご経歴です(笑)。金光代表は話し方も柔らかく、優しそうな雰囲気なので、とても意外でした!