B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

Web会議をDXする システムを開発・販売
株式会社Wi-no Smart 代表取締役 畠山奈奈

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 Web会議のサポートツールWi-noを開発、販売されている株式会社Wi-no smart(ウィーノスマート)さん。コロナ禍で私もWeb会議に参加する機会が増えたので、どんな製品をご紹介いただけるか楽しみにして来ました。まずは、畠山社長の歩みから教えていだけますか。
 
畠山 幼い頃から喘息を患っていて、ずっと薬を手放せなかったせいか、もともと医薬品に興味を持っていたんです。それで薬科大学に進学して、卒業後は製薬会社にMRとして就職し、13年間勤めました。
 
石黒 製薬会社とはずいぶん畑違いですね。異業種で独立された経緯が気になります。
 
畠山 定年まで勤め上げるつもりだったので、会社に貢献するためにMBAを取得すると決意したんです。ただ、授業で新しいビジネスプランをつくり上げることを経験し、新しいビジネスで社会の課題を解決したいと考えるようになりました。それに加えて、大きな転機が訪れました。同級生ながら人生の大先輩である74歳の経営者さんに声をかけていただき、ご自身で開発されたWeb会議のサポートツール、Wi-noを紹介されましてね。Wi-noの素晴らしい性能はもちろん、74歳でも夢を持って前進されているそのお人柄に惹かれて、ぜひ私も販売のお手伝いをしたいと思うようになったんです。
 
石黒 なるほど、その方との出会いが人生を変えたんですね。生涯を捧げるつもりだった製薬会社を辞めてもいいと思えるほど惹き付けられた、この製品の魅力を教えてください。
 
glay-s1top.jpg
畠山 Wi-noは「社会に貢献したい」、「Web会議をより良くしたい」という開発者の願いが詰まった製品です。文字起こしに特化した他社のツールと異なるのは、文字起こしだけでなく、Web会議DXも推進できることでして。ZoomやTeams、Google MeetといったWeb会議システムとスムーズに連携し、会議の条件や付帯状況まで総合的に管理できます。そのうえ発言の自動テキスト化も可能です。その後、テキストを編集することで議事録を作成し、さらに作成した議事録の回覧・確認も可能です。メモを取る手間を省き、議事録作成をサポートします。