B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

造船のプロが手がける
キャンピングカー事業

 

自らを追い込んだ先に真の楽しさがある

 
glay-s1top.jpg
八重樫 さまざまな船舶の工事に携わり、実績や経験も豊富な中島社長は、まさに、“海の仕事のプロ”といえますね。そんな海のプロが、キャンプなどいわば“山に関連した仕事”も手がけておられるのはすごいと思います(笑)。でも、どうしてキャンピングカーのレンタルを始めようと考えたのかお聞かせください。
 
中島 私自身がこの高級キャンピングカーに惚れ込んだのが、大きな理由の一つです。ただ、年間での使用率を考えた結果、私や家族だけでなく、もっと多くの人々にキャンピングカーに楽しんでいただきたいと思い、レンタルを行うことにしたんですよ。先日も、展示会で見学いただいた家族連れのお客様みなさんが笑顔になってくださったのが、本当に嬉しかったですね。
 
八重樫 大人である私でもワクワクしますし、特に子どもはすごく喜ぶでしょうね! 私も自分自身がボクシングが好きだからこそ、長く現役を続けてこられました。現在は指導者として、同じように夢を追いかけることの楽しさを若い世代にも伝えていきたいと思いますね。ところで、中島社長がお仕事の中で大切にしていることはなんでしょうか?
 
中島 とにかく、自分をいじめることですね(笑)。自分自身の目標に向かって、休みも惜しまず突き進み、自らを追い込んだ先に得られるものが、真の楽しさだと思うんですよ。
 
八重樫 それはもうドMじゃないですか(笑)
 
中島 確かにそうかもしれませんね(笑)。経営者は労働時間も関係ないですし、お金のやりくりや組織運営、人材育成、社外の関係者との折衝など、多くのことを一人でこなさなければなりません。苦しいこともたくさんある中で、それでも仕事を続けているのは自分自身が楽しいから、そしてあきらめたくないからにほかなりません。まさに、八重樫さんのようなファイティングスピリットが大事だと思います。
 
glay-s1top.jpg
八重樫 すごいですね。本当に経営者とアスリートには、とても共通する部分を感じます。そんな中島社長が思い描くこれからの目標もぜひ教えてください!
 
中島 これまでに確立されてきた伝統的な技術も活かしながら、新たな先端技術も積極的に取り入れつつ、若い世代の技術者を育成していきたいと思います。それと、ゆくゆくはこの横浜市の港湾地区に、都市型のキャンプ場をつくれたら最高ですね。
 
八重樫 港の見えるキャンプ場とは楽しそうですね! 私も行ってみたいですよ。今日の中島社長のお話をうかがって、共感する部分が非常に大きいと感じました。スポーツでも経営でも、自分自身が心からしたいと思うことであれば辛く苦しいことも乗り越えていけるものですからね。私もこれからますます頑張りたいと思いました。中島社長も、ぜひ不屈の精神で突き進んでいってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
苦しくてもあきらめずに一生懸命やり遂げること。そんな風に自らを追い込んだ先に、楽しさがあると思います。
(中島太一)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 佐賀工業有限会社/HAJICAM
■ 本社 〒231-0858 神奈川県横浜市中区大芝台4 
■ 事務所(三菱本牧協力会内) 〒231-8715 神奈川県横浜市中区錦町12 三菱重工株式会社横浜製作所協力会事務所3F
■ 事業内容 工事設備の合理化とエンジニアリング・工事/総合配管工事・空調換気工事/船舶配管改造・修理工事/管工事業/土木工事業/とび・土工工事事業/水道施設工事業/高級キャンピングカーレンタル事業
■ 設立 昭和55年5月
■ 従業員数 20名
■ 主な取引先 三菱重工株式会社/三菱・日立パワーシステムズ株式会社/IHI株式会社 IHIビジネスサポート株式会社/IHIプラント建設株式会社/月島テクノシップサービス株式会社/大成設備株式会社/JMU株式会社
■ ホームページ https://saga-k.co.jp
https://hajicam.com (HAJICAM)