B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

一点ずつ感謝を込めて
オーダーメイド金物製作

 

一点ずつ、感謝を込めて丁寧な仕事を

 
タージン 社名の「ヒデックス」は吉村代表のお名前からでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
吉村 その通りです。あと、私はプロ野球チーム、オリックス・バファローズの大ファンのため、オリックスもかけたダブルミーニングなんです(笑)。
 
タージン そうでしたか(笑)。私も懇意にしている選手がいるチームなので、大変嬉しいです。今後の展望やビジョンはどのようにお考えですか?
 
吉村 これまでお世話になった方々や、お知り合いになれたお客様たちを心より大切にしながら、「一点ずつ、感謝を込めて」丁寧な仕事を続けていければ幸いです。
 
タージン 人とのつながりを大切にされている、吉村代表だからこそのお言葉ですね。オーダーメイドの金物製作は、その特殊さからビジネスとしては厳しそうな印象もありました。しかし、きめ細かい真摯な顧客ファーストの対応でやっていれば、お客さんも逃げないというか、ヒデックスメタルさんのお得意様として長い関係性を築けるのだろうと思いました。
 
吉村 昔からお付き合いのあるお客様からの依頼はもちろん、独立してから口コミやご紹介などでさらに広がっていて、ありがたい限りです。お客様のニーズに応えるため、四苦八苦しながらも最善を求めて尽力すると、最終的には「ありがとう」という感謝の言葉をいただけます。これが働くモチベーションにもなっていますし、関わっている人すべての笑顔につながると思います。
 
タージン お客さんから直接感謝される仕事はやりがいが大きいですよね! 人材募集についてはいかがでしょう?
 
吉村 アイデアや発想力があり、お客様とコミュニケーションを取りながら仕事を進められる人が来てくれると嬉しいですね。今後は「自分の欲しい金物をどこで製作したらいいのかわからない」「このような金物は製作できるのか?」と考えていらっしゃる、個人の方々からの問い合わせに対応できるような体制も構築したいと考えております。
 
glay-s1top.jpg
タージン なるほど。本日は良いお話をたくさん聞けて、貴重なお時間をありがとうございました。吉村代表は常にお客さんのことを考えながら、職人気質で仕事にこだわりを持っていらっしゃる。だからこそ、高い顧客満足度を達成できているのだと感じました。オーダーメイドに対応できる技術は日本の宝ですよ。お客さんからの感謝をさらに得ながら、社会貢献につなげていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
正面・横・斜めと、あらゆる角度から製品を考え抜き、お客様に喜んでいただくために力を尽くす。結果として納品時に、お客様はもとより関係者全員が笑顔になれた時が、仕事の楽しみです。
(吉村秀夫)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 社名 ヒデックスメタル
■ 本社 〒547-0001 大阪府大阪市平野区加美北1-12-12
■ 事業内容 既製金物・オーダー金物製作/金物メーカー商品の販売
■ 創業 平成30年5月
■ 取引先 日本全国約50社
■ ホームページ https://hidexmetal.com