B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

選べるダブル脱毛も自慢
男女が通える美容サロン

 

メンズとレディースを分けさらに店舗を拡大

 
glay-s1top.jpg
福島 それに、当店は西村の自宅で施術をしていたときの延長線上にあるサロンです。だから、お客様のご家庭の話をしたり恋愛相談に乗ったりするなど、どんどん世間話をして、施術をしながら心も身体も解放できるサロンとして使っていただいているんです。
 
狩野 高級感を出すために、あえてお客さんと距離を取るサロンも多い中で、福島代表と西村さんのフランクな姿勢を喜ぶ人は多いと思いますよ。直接身体に触れるサロンには、信頼感が欠かせません。とても明るくてなんでも話せる雰囲気をお持ちのお二人なら、一瞬で親しくなり安心して身体を預けることができますよ。それでは最後に将来のビジョンを教えていただけますか。
 
西村 当店のお客様は女性のほうが多いものの、最近はありがたいことに男性の割合もどんどん増えているんですよ。ですから隣のフロアにも店舗を広げ、メンズとレディースを完全に分けたサロンにしようと計画しているところです。
 
狩野 私はサロンに通い慣れたので、堂々と入れるようになりました。でも、初心者の男性が女性兼用の美容サロンに行くのは恥ずかしいものです。男性専用のフロアは、ぜひ、実現していただきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
福島 はい、そのためにもスタッフを増やしていくつもりです。私は「西村と一緒に」と考え声をかけたので、今度は西村が望む人材を確保していきたいですね!
 
狩野 見事な施術の技術はもちろんのこと、絶大な安心感があるBiDoさんなら老若男女を問わずに通えますよ。おっしゃる通り美容男子はどんどん増えています。でも、まだまだ男性にとってサロンの壁は高いものです。その壁を福島代表と西村さんで打ち破ってください。お二人のさらなるご活躍を私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
施術で自分の身体が変わると自信につながります。そういう変化を見ると私も嬉しくなります。壮大なことかもしれないのですが、人生を楽しむお手伝いがしたい。それがBiDoの理念です。
(福島靖子)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 脱毛ビューティーサロンBiDo
■ 所在地 〒520-3031 滋賀県栗東市綣6-10-15
■ 事業内容 脱毛・エステサロン運営
■ 設立 令和2年2月
■ 従業員数 2名
■ ホームページ https://salon-bido.com
※当事業所の業務に関係のない営業・勧誘電話はご遠慮ください