B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

統計学に基づく性格診断
企業や保育園にコンサル

 

他人への「なんで?」から解放されるために

 
glay-s1top.jpg
塩尻 八木さんのことも生年月日から診断させていただきました。それによると、ナンバーワンよりオンリーワン。とにかく、人と違うことがしたいタイプのようですね。おせじを言うのも、言われるのも、あまり好きではない。人と違うことを、一本気で追求していく。そんな八木さんが行動をすると、周りの人に大きな影響力を及ぼします。
 
八木 なるほど。興味が湧きますね。自分が思っていること、もしかしたらこうじゃないかなと思ったことを、ちゃんと納得できるように説明してくれるので、腑に落ちる部分が多いです。それにしても、そもそも塩尻社長はどんな経緯で今のお仕事を始めることになったのですか?
 
塩尻 広告代理店に15年勤めた後、とあるご縁で保険業界の個人営業で日本一になった方と知り合い、その方のパワーに引っ張られる形で自分も保険の仕事に転職したんです。
 
八木 大きな出会いだったんですね。統計学を知ったのもそれがきっかけで?
 
塩尻 はい。その方の紹介で名古屋に住む先生のことを知り、興味を持つようになったんです。知れば知るほどおもしろく、芸能人の生年月日を調べたり、仕事で関わりができた方たちに応用したりするうちに、その知識がどんどんブラッシュアップされていきました。これなら、あらゆる人間関係を円滑にするために役立つと確信しましたね。
 
八木 まず自分と他人の違いを認識してから対処の仕方を考えるところが実践的だと思います。
 
glay-s1top.jpg
塩尻 そうですね。よく「自分の常識は他人の非常識」って言いますけど、誰かに「なんで?」と疑問を持つのはその人の常識であって、相手からすれば非常識なんですよ。でも、この方法を知ることで、そうした非常識に悩むストレスから解放されました。あくまで統計学なので「あなたはこうだから、こうしなさい」などと決めつけはできませんが、各人の素質を理解すれば、お互い気持ちのいい関係でやっていけるのではないかと思います。
 
八木 どんな業界でも、どんな人に対しても活用できる、この素晴らしいノウハウが広まっていけば、世の中が良い方向に向かいそうな気がします。
 
塩尻 そうですね。理想を言えば、保育園だけでなく小学校や中学校でもみんなが性格診断を用いて自分や周りの人間について知ったほうがいいと思っています。先ほども申し上げたように誰かの性格を決めつけてしまうと、いじめの原因にもなりえますが、前もって知っておくことで、悩まなくてすむことはたくさんあるはずですから。
 
八木 塩尻社長のお話にはきちんとした理論があって正解に導いてくれるから、非常に納得できるものでした。御社がこれからどんな発展を見せるか楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
母親から「人生には選択の機会がたくさんある。そのすべては、正しい選択の連続だから、その瞬間は辛くても経験は役に立つので自分の正しさに自信をもって生きなさい」と言われました。だから、自分がやりたいと思う人助けのために仕事をする。それができていることが楽しいです。
(塩尻大輔)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社せきしんの才
■ 本社 〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1-3-9
■ 事業内容 人材育成・組織形成コンサルティング/保育園・幼稚園向けコンサルティング/統計学診断
■ 設立 令和3年8月
■ 主な取引先 歯科/人材派遣/サロン/保険代理店/販売メーカー/工務店/ハウスメーカー等
■ ホームページ https://sekishin-no-sai.com