B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

利用者とスタッフ両方の
思いに応える訪問介護

 

先駆者として業界に新しい風を

 
glay-s1top.jpg
矢部 お話を聞いていると、S.LINKSさんは世間の介護職に対する「しんどそう」などといったマイナスイメージを覆してくれそうだと感じます。
 
小野寺 ありがとうございます。まさに介護業界全体のイメージを変えたいと思っているので、そう感じていただいて嬉しいですね。私は、せっかく縁あって弊社のスタッフになってくれた方には、できるだけ働きやすい環境を用意してあげたいと思っています。例えば、ひどくわがままな態度をとられる利用者様の場合は、すべてに対応しなくてもいいなど、スタッフをしっかりと守れるように契約も交わしています。
 
矢部 確かに、あまりにも無理難題を言われると困りますよね。
 
glay-s1top.jpg
小野寺 そうなんです。私が以前勤めていた職場では「仕事だから我慢しなさい」と取り合ってくれないこともありました。それではスタッフが定着しません。また、血圧計や体温計など、仕事で使う備品や道具をスタッフが自費で買う事業所も少なくない中、弊社はきちんと経費で購入して渡していますよ。そのほか、ヘアスタイルやネイルに関しても、弊社は比較的自由度を高くしています。よくスタッフには「病院に必ず行って、美容院も必ず行く!」と言っているんです。仕事をしながら自分自身も大切にできるような職場環境を心がけているので、エクササイズの時間が必要ならそれも考慮しますよ(笑)。
 
矢部 とても大切なことだと思います! 仕事をしていても自分磨きを忘れたくない、そんな気持ちに寄り添ってくれるのはありがたいですね。介護のプロとして、さらに自分らしさを大事にしながら輝けるなんて最高だと思います。今後も利用者さんやスタッフさん、皆さんにとって快適な事業所であり続けてくださいね。
 
小野寺 はい。介護職はスタッフ同士で情報を共有するなどチームワークが大事ですから、長く働いてもらうためには仕事場の環境づくりが重要です。私自身も、介護を肌で学び続けるために、現場に立ち続けたいと思います。今も多いときで1日10軒以上のお宅を回ることもあるんですよ。
 
矢部 エネルギッシュな小野寺さんのお話を聞いているだけで、元気が湧いてきます。あらためて私も、自分の仕事を頑張りたいと思いました。本日は貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
家族との時間など、プライベートを大切にすること。どちらも充実していてこそ、仕事もプライベート楽しめると思っています。
(小野寺さおり)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 リンクスケア/株式会社S.LINKS
■ 所在地 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-40-8-105
■ 事業内容 訪問介護
■ 設立 令和3年6月
■ 従業員数 10名
■ ホームページ http://hp.kaipoke.biz/k39