B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

“縁”と会話を大切に!
不動産で暮らしを支える

 

緑あふれるオフィスで人との縁を大切にする

 
glay-s1top.jpg
石黒 自分を変えるために起業する道を選ばれたんですね! そのように強い決意をもって立ち上げた会社の、社名の由来も気になります。
 
松本 私には、中学生の頃から付き合いがある二人の大切な友人がいます。彼らは二人とも工務店の経営者で弊社の業務にも協力してもらっているんです。その二人の名前の頭文字が「Y」と「N」で、その間に栄二という私の名前の頭文字「E」を挟んだのが弊社の社名の由来です。ただ、「YEN」だとお金のことになってしまいますよね(笑)。私は、この友人たちも含め、大勢の方の支えがあって独立ができました。そんな自分に一番しっくりくる言葉が「縁」だった。そこで、YENを縁に変えて弊社の社名にしたんです。
 
石黒 不動産業界は社名にカタカナやアルファベットを使用して、おしゃれな雰囲気を出そうとする会社が多いですよね。その中で御社は、シンプルな漢字一文字だから、目立つし覚えやすいと思います。それに、松本社長が仕事や人生で大切にしていることが何なのかも、すぐにわかりますね!
 
松本 ありがとうございます。特にこの二人の友人とはオフィスもシェアして密接に連携しながら事業を進めているんですよ。その理由の一つとして、私は独身ですが彼らは家庭を持ちお子さんもいるからです。家を建てたりリフォームしたりするときは、やはり家族がいるほうがお客様のリアルなご要望を汲み取ることができるはず。そういう点でも、私は友人と協力しながらお客様に寄り添うことを大事にしているんです。
 
石黒 そうやって協力できる仲間がいるのって素敵です! 御社のオフィスは観葉植物が飾られていて、松本社長のお名刺やスーツも緑色で色合いが統一されていますよね。このおだやかな空間が、お客さんと親身に付き合う松本社長のやさしいお人柄や性格をはっきり表していると思います。
 
glay-s1top.jpg
松本 緑が目立ちすぎて社名は縁なのに「緑さん」と間違えられることもありますけどね(笑)。それでも印象に残るならいいのかなと思っています。
 
石黒 不動産業の社長さんというと、ちょっとギラギラしたイメージがありました(笑)。それとは正反対で、さわやかな好青年という印象の松本社長がどんなサービスをしてくれるのかも気になります。
 
松本 弊社は売買・賃貸仲介からリフォームまで、不動産のことなら一貫して手がけています。不要な土地を持っていて固定資産税ばかりかかってしまう、どうすればいいかわからないというようなご相談もたくさんいただいていますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事