B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心とカラダを整える整体
愛犬も飼い主も幸せに

 

しっかりケアして病気を未然に防ぐ

 
glay-s1top.jpg
畑山 施術のながれを教えてください。
 
 まず四診で得た情報をもとに、筋肉や骨格のゆがみをチェックしていきます。施術はわんちゃんそれぞれの体質に合わせ、整体やマッサージなどを組み合わせながら行っていくんですが、私たちの整体はホリスティック整体といって一部の症状のところだけでなく“精神・カラダ・環境”など全体を捉えてケアをしていきます。ちなみに私たちは、通常は人間向けに使う筋膜リリース専用機器「Medicell(メディセル)」の犬版を施術に用いています。犬に対してこの機器を使う事例はまだほとんどないそうで、私の知る限り犬の整体屋では、大阪府内では私たちが初めて導入したんですよ。
 
畑山 へえ! 犬にも筋膜リリース専用機器が使えるんですね!
 
 皮膚を直接吸引することで筋膜の相互干渉を減少し、神経への刺激の緩和や血液・リンパ循環改善、筋肉機能正常化などに期待ができるMedicellは、わんちゃんにも同様の効果が見込めるといわれています。こちらでは整体とMedicellを使った施術以外に、Medicellだけを用いた施術コースもご用意しているので、ぜひお試しいただきたいですね。
 
畑山 人間に使う機器の効果が犬にも期待できるということは、犬にも人間が感じるような痛みや凝りなどがあるということですよね。しかもわんちゃんは言葉が話せないぶん、飼い主さんもなかなか気付いてあげにくいかと思います。
 
glay-s1top.jpg
橘 そうですね。しかも犬は本能で不調を悟られないようにしますし、飼い主様に心配かけまいと苦しいのを我慢している子が多いんですよ。以前、私が飼っている子が腰を振るような歩きかたをしていてかわいいと思っていたところ、実は形成不全でしっかり歩けないためだった、ということがありました。こうしたケースもあるので、重症化する前に早めに気付いてケアしてあげる、またはそうならないように日頃からおうちでできる最低限必要な身体検査をして、普段の愛犬の体調を把握しておくことが大切です。骨格の歪みは内臓疾患や運動神経まで影響を及ぼしますからね。
 
畑山 吐血があるなど明らかに不調とわかる症状が出ているなら飼い主さんも急いで病院に連れて行くでしょうけど、命にかかわるような状態でない限りなかなかすぐには連れて行けないという人も多そうです。
 
 だからこそ、獣医師様にみてもらう一歩前の段階、つまり私のような整体師の存在が重要だと思っています。一般の飼い主様が気付きにくいわんちゃんの変化も素早くキャッチすることで不調を未然に防ぎ、将来、病院にかかりっきりということがないよう、わんちゃんの末永い健康をサポートしてきたいですね。