B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

腰痛改善に特化! 早期改善を目指す接骨院
根岸町接骨院 院長 佐野健太

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 神奈川県横須賀市の根岸町接骨院さん。さっそく佐野院長の歩みからおうかがいします。
 
佐野 小学生の頃からバレーボールに打ち込んでおり、高校も強豪校へ進学しました。チームでトレーナーを務めていた方が接骨院を経営する柔道整復師の先生で、怪我や身体のケアでお世話になった私は、自分も接骨院を開業したいと思うようになりました。それで高校3年生の頃からその先生のもとで修業を始め、大学に進学し柔道整復師の資格を取得しました。資格を取った後も先生の接骨院で1年半ほどお世話になりました。
 
水野 憧れの先生のもとで、修業も順調だったでしょう?
 
佐野 学びの多い充実した期間でした。ただ多忙だったことに加え、当時初めての一人暮らしを始めたばかりだったので、ストレスが積み重なって体調を崩してしまったんですよ。3ヶ月ほど実家で静養した後、リラクゼーションサロンでの勤務を皮切りに社会復帰を果たしまして。やはりもう一度、柔道整復師として挑戦したいと独立を目指し、整形外科勤務を経て、2019年に当院をオープンしたんです。
 
水野 体調を崩されたのはさぞお辛かったでしょうけど、健康のありがたさをあらためて感じられたのではないでしょうか。それでは、根岸町接骨院さんのこだわりをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
佐野 当院は腰痛など腰の不調の改善に特化した接骨院なんです。開業当初はさまざまな症状に対し施術を行ってきたものの、腰痛でお悩みの患者様が増えてきたので、腰の不調を中心にみるようになったんです。誰でも入りやすい院づくりを心がけており、おかげさまで幅広い年代の患者様にご利用いただいております。口コミやご紹介で当院にいらしてくださる方もいらっしゃり、ありがたい限りです。「理想の生活にあった健康を実現できる場所」を理念に少しでもお世話になった地元に恩返ししたい気持ちで横須賀に開業したので、地域のお客様から頼りにしていただけると嬉しく思いますね。
 
水野 腰痛は再発しやすいことでも知られています。佐野院長は、しつこい腰痛をどう改善してくださるのでしょう?