B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

介護の現場を対話で改善
笑顔で働ける職場づくり

 

離職率を下げ喜びのある職場をつくる!

 
glay-s1top.jpg
原田 警察官出身の福西代表なら、人間関係を築く独自のノウハウもお持ちでは?
 
福西 はい、人と信頼関係を築くには傾聴することが重要だとよく言いますよね。実は、それだけではダメなんですよ。相手の話を黙って聞いていても意味がありません。気になることは自分のほうから積極的に質問するなど、あくまでも対話をベースにして心を開いてもらい、目の前の相手との共同作業で信頼をつくることを重視しています。
 
原田 福西代表とお会いする前は、元警察官と聞いて怖い方だと思い込んでいました(笑)。実際にお目にかかると非常に穏やかな性格の方でびっくりましたよ。
 
福西 確かに、警察官という経歴と実際の私にはギャップがあるとよく言われます(笑)。現在の仕事も「経営コンサルタント」と言うと堅苦しい感じがするので、「浪速の●●」のようなニュアンスで、「十三(じゅうそう)の経営コンサルタント」と呼んでいただきたいですね。
 
原田 キャッチーな言葉で覚えやすいですね! 私は来年2023年、「あのねのね」の結成50周年を迎えます。そのうち30年は芸能界に向いていない、もっと自分に合った仕事があるはずだと思いながら活動してきました。芸能が天職だと確信できたのは20年ほど前なんですよ。福西代表は人間関係に悩んだ時期があるとおっしゃいました。でも、そうした悩みを経て、介護という天職にようやく巡り合えたのだと思います。
 
glay-s1top.jpg
福西 ありがとうございます。実際、私は警察官としてさまざまな壁にぶち当たりました。特に人と人とのコミュニケーションについては、警察としての経験が役に立っていると自信を持って言えるんです。原田さんがおっしゃるように、介護の仕事は私の天職です。今後は業界の大きな課題である高い離職率を下げ、働く人たちが喜びややりがいを感じられる環境づくりに励みます。なぜなら「働く喜びの伝道師」になることが私の使命だからです!
 
原田 警察官として27年間も頑張り続けた福西代表。そこで得たさまざまなノウハウに介護福祉士、中小企業診断士の知識や経験を加えて挑むこれからのご活動がとても楽しみです。ぜひ、福西代表の力で介護業界を働きがいのある環境に改革してください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
志を持つことです。自身の夢に、誰かの幸せを願う気持ちが入れば、志になると思います。誰かのために頑張ることが、仕事の楽しみにつながっているんです。
(福西政彦)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 社名 MM&Iコンサルティング
■ 本社 〒532-0026 大阪府大阪市淀川区塚本2-12-3-301
■ 事業内容 介護業界に特化した企業コンサルティング
■ 設立 令和3年7月
■ 従業員数 3名
■ 所属 大阪府中小企業診断協会/大阪府中小企業診断士会/独立行政法人/中小企業基盤整備機構/人材育成アドバイザー
■ ホームページ https://mmandi.biz/