B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

暮らしを支えるヒーロー⁉
保険代理店と自動車整備

 

厳しい場面が出番の仕事だからこそ、楽しく

 
glay-s1top.jpg
八木 それでは今後の展望やビジョンを教えてください。
 
佛石 それぞれの従業員各自の良さを活かし、適材適所のチームをつくっていきたいと考えています。私は大きい会社をつくるというよりも、どうせやるなら一人ひとりの力が強い、少人数高戦力型の企業を形成したいですね。
 
八木 大きい会社は大きい会社のメリットがあるものの、フットワークやスピード感に欠け、例えるなら贅肉が付いてしまうこともありそうです。しかし、ほとけマインドさんは、超筋肉質のチームをつくっていかれるわけですね!
 
佛石 そうですね(笑)。筋肉質と言っても全員がホームランバッタータイプのチームではなく、それぞれが長所を発揮できる、多様性のあるチームにしたいですね。一人ひとりが自分の役割を理解して精進していくことで、お客様の満足にもつながると考えています。
 
八木 野球で例えれば、2番バッター型の選手が4番のような長打を磨くよりも、2番ならではの仕事を磨いていくイメージですね。良いチームになりそうだ。
 
佛石 実は以前まで、何もかも私が先回りしてしまっていたんです。盗塁しながらホームランを打ち、ベンチで応援もしているような(笑)。ですから今後はもっとスタッフを信頼したうえで、楽しみながら良いチームにしていきたいと思っているんですよ。
 
八木 ますますチームワーク抜群になっていきそうだ。ぜひ、佛石流の仕事のコツや考え方も教えてください。
 
glay-s1top.jpg
佛石 やはり、お客様が連絡をくださるときはご本人にとって大変な状況である場合が多いため、せめて私たちは笑顔で応対しようということを全員で共有していますね。
 
八木 お困りのケースに対応するお仕事だからこそ、「ありがとう」と言ってもらえると、喜びもひとしおでしょう。言うなれば、ピンチのときに輝くお仕事ですよね。
 
佛石 代打と保険で通ずる点があるなと思っていまして。代打は監督が「ここだ」というときに出るじゃないですか。保険業も、ここぞというときに出番が来るんです。弊社に電話がかかってくるのは、事故や入院、手術、火事、怪我など人がピンチのときなので、恐縮ながら内心では自分がヒーローだと思って取り組んでいます。
 
八木 素敵です! 代打の出番はチャンスの状況が多いものの、代打のことはチャンスヒッターとは呼ばず、ピンチヒッターと言いますよね。今回お話をうかがって、佛石社長は心意気があって人に慕われている、まさにヒーローのような方だと感じましたよ。ぜひ戦闘力の高いチームをつくり、これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人の一生は睡眠に次いで仕事の時間が多いですよね。ですから、働くことを楽しむ姿勢が、人生を充実させるための秘訣だと考えています。
(佛石大輔)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社ほとけマインド
■ 本社 〒520-3308 滋賀県甲賀市甲南町野田314-1
■ 事業内容 保険代理事業/自動車販売/車検整備/レッカーサービス/レンタカー
■ 設立 令和4年4月
■ 主な取引先 損害保険ジャパン株式会社/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
■ ホームページ https://g.co/kgs/4bao35