B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ストレッチで根本改善へ
患者に寄り添う整骨院

 

息子に仕事を謳歌する姿を見せられるように

 
glay-s1top.jpg
狩野 それでは、上桂なごみ整骨院さんのこれからの展望やビジョンをお聞かせください。
 
 当院には、試合や大会の前になると野球に打ち込む多くの学生さんたちが体のメンテナンスに来院してくれるんですよ。元球児として、彼らのサポートができるのは嬉しい限りです。そして、私の施術を通して自分の体についてもっと関心を持ってもらえれば、こんなに喜ばしいことはありません。当院への来院をきっかけに、もしかしたら将来治療家を目指そうと考えてくれる子もいるかもしれませんし、そのためにも今後は店舗を増やし、彼らの後の就職先の候補になれればと考えているところなんですよ。
 
狩野 森院長としては、来院してくれている子たちが将来野球で活躍するのが一番の願いでしょうけれど、たとえ野球を辞めても体のケアのプロを目指す道もある。そんなエールを込めて、治療家を目指す球児が増えてくれるといいですよね。店舗を増やすのに伴ってスタッフさんの数も必要になってくるはず。森院長はどんな人と一緒に働きたいとお考えですか?
 
glay-s1top.jpg
 まずは患者様のお悩みをしっかりと聞くことができる、傾聴力をお持ちの方でしょうか。痛みや不調を抱えている方は、とにかく心配で仕方がないはずです。だからこそ施術や症状の説明をするだけでなく、患者様の不安に共感しながら体の不調だけでなく心もケアできる方だと理想的ですね。それから当然のことではあるものの、言葉遣いや身だしなみなどにも気を遣える方だとありがたいです。患者様のお体に触れるデリケートな仕事なので、「この人なら安心だ」と信頼していただけるよう、当たり前のことを徹底できる方を仲間に迎え入れたいですね。現在当院で頑張ってくれているスタッフにも、そのことは伝えています。
 
狩野 新店舗ができた際には、森院長のように患者さんに対する思いの強い方が新たなスタッフさんとして来てくれるといいですね!
 
 そのためにもまずは私自身がこれまで以上にしっかりと頑張っていかなければと、あらためて気を引き締めているところです。また、2年前に息子が誕生したので、将来子どもが成長したときに「お父さんかっこいい」「楽しそうに働いているな」と思ってもらえるような仕事をしていきたいですね(笑)。これからも頑張っていきますよ!
 
狩野 私も一人の父として、森院長のそのお気持ちは非常に共感できます(笑)。子どもたちに頑張る姿を見てもらいたいという気持ちは、お父さんとして当然の感情かと思いますよ。これからも森院長らしく、ぜひ躍進を続けていただきたいです。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事をしているとさまざまな選択に迫られる場面があります。そのときに、よりワクワクできるほうを選ぶことが仕事を楽しむコツではないでしょうか。これから1年後の自分が今の自分に「今こんなに楽しめているぞ」と堂々と握手できるよう、悔いのない選択ができればいいなと思いますね。
(森和也)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 上桂なごみ整骨院
■ 所在地 〒615-8261 京都府京都市西京区山田庄田町3-92
※営業電話はご遠慮ください。
■ 事業内容 整骨院の運営
■ 設立 平成30年4月
■ 従業員数 2名
■ ホームページ https://kk-nagomi-s.com