B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ストレッチで根本改善へ
患者に寄り添う整骨院

 

どんな悩みにも誠心誠意を尽くして対応

 
glay-s1top.jpg
狩野 大半の患者さんは、不調が取り除かれれば通院しなくなりますよね。それを恐れて自宅でできるケアを教えてくれない院も少なからずあると聞きました。そんな中、森院長は一刻も早く患者さんに痛みのない毎日を提供したいと考えていらっしゃるんですね。とても信頼できますよ。
 
 ありがとうございます。不調を引き起こす原因の多くは、これまでの習慣の積み重ねにあります。例えば肩凝りの場合、揉んでもらえば一瞬治った気にはなるものの、当然いきなり治るものではありません。毎日の暮らしで癖になった姿勢は、日々のストレッチでコツコツ整えていかないと根本改善は見込めないんですよ。また、通院といっても毎日来てもらうわけではないので、その間はやはりどうしてもご自身でケアしていただかなければなりません。ご自身で調べてメンテナンスしても、他院に行っても改善できなかったという患者様のために、役立つ情報をご提供し一日も早い不調の回復をお手伝いする駆け込み寺でありたいと思っています。ちなみに当院の施術で痛みが改善できたら「もう来なくても大丈夫ですよ」と正直に申し上げておりますよ。
 
glay-s1top.jpg
狩野 患者さんが自身で体をメンテナンスすることで通院回数が減れば、経済的にも時間的にも無理なく改善が見込めますよね。ただ、自宅でストレッチをするとなると「自分一人で正しい方法でできるかな」と不安になる人も多いはず。そこを、森院長が懇切丁寧に指導してくださるから安心ですね。施術の腕だけでなく患者さんとのコミュニケーションも大事になってくる職業です。森院長が患者さんと接する際に心がけていることは何でしょう?
 
森 患者様の中には「こんな些細なことで相談してもいいのかな」と迷ってしまう方がおられます。ただ、それが後々の痛みや不調につながりかねません。私たちは患者様のどんな悩みや不安にも寄り添い、たとえ患者様にとっては些細なことだとしても誠心誠意を込めて対応させていただくということを、常に意識しています。
 
狩野 森院長の誠実なお人柄が伝わってきます。上桂なごみ整骨院さんは、紹介から来院する患者さんも多いとうかがっていました。その理由がわかる気がしますよ。