B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

鍼灸で身体の痛みや不調 さらに花粉症まで改善
紬はりきゅう接骨院 院長 久保竜一

 
プロフィール 山口県出身。高校時代に足首を痛めて手術をしたとき、柔道整復師による施術を受けたことから東洋医学に関心を持つ。岡山の環太平洋大学で柔道整復師の資格を取得、卒業後に上京して鍼灸の柔道整復師として働きながら国際鍼灸専門学校で鍼灸・あん摩マッサージ師の資格も取得した。2021年5月、千葉県佐倉市に紬はりきゅう接骨院を開院。痛みや不調の緩和以外に、運動時のパフォーマンスアップや花粉症の改善といったメニューも展開中。【Instagram
 
 
 
町で時々見かける鍼灸接骨院の看板。名称は知っていても、東洋医学と聞くだけで古いイメージを持ち、利用経験がない人も多いだろう。そうしたイメージを覆す、明るく開放的な雰囲気の施設が千葉県佐倉市にある。紬はりきゅう接骨院では一般的な痛みの改善はもとより、花粉症対策のような珍しい施術にも力を入れている。症状が改善し、良好な状態が続くことが何より大事と考える、久保竜一院長に話を聞いた。
 
 
 

旧来のイメージを一新する鍼灸接骨院

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 紬はりきゅう接骨院の久保院長、よろしくお願いします。こちらの院内は窓が大きくて、日差しや木の香りが心地良く、とても落ち着きますね。おしゃれなカフェやヘアサロンのようで、思い描いていたイメージと違います。
 
久保 そういっていただけると嬉しいです。患者様にリラックスしていただけるスペースを目指して、自分たちでデザイン、さらに施工もしました。
 
水野 えっ、すごい! 木目調の床やインテリアも全部、ご自身で仕上げられたんですね。施術メニューを拝見すると、腰や膝などの身体の痛み以外に、花粉症改善とあります。空間だけでなくメニューも新鮮です。私はひどい花粉症なので、どんな対応をしてくれるのかが気になります。
 
久保 花粉症については、鍼灸の技術を用いて目、鼻、喉の症状が楽になると好評です。薬に頼らないこともあり、学生さんから年配の方まで幅広く人気です。
 
水野 薬を飲まなくても大丈夫なんですね。それなら身体への負担も少なそう。年々症状が重くなって、どうしようと困っていたところなんですよ。今日この後、時間があれば施術を受けて帰りたいくらい(笑)。
 
久保 ぜひ体験してください(笑)。続けていければ、体質自体も変わってくると思いますよ。