B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

メンズ脱毛をメジャーに 若き代表がつくる新時代
Cherish 代表 岡本紘

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県姫路市にあるメンズ脱毛サロンCherish(チェリッシュ)の岡本代表は2022年現在23歳だそうですね。お若くして独立に至った経緯を、ぜひお聞かせください。
 
岡本 美容業界に足を踏み入れたのは、高校2年生の時でした。美容院でアルバイトをしながら、高校と並行して美容専門学校の通信にも通い、卒業後は美容師として3年ほど経験を積みました。美容師時代からメンズ向けの脱毛に注目していて、いずれは独立したいと考えていたんです。寝る間も惜しんで働き、開業資金を貯めて2020年に開業しました。
 
狩野 最近でこそようやくメジャーになりつつあるメンズ脱毛に、早いうちから目をつけていたとは、さすが若い感性ならではの着眼点だと思います。実は、私も脱毛サロンに通っていまして。現役時代から興味はあったものの、男性が脱毛することにあまり理解のない時代だったので、周囲の目が気になって処理できずにいたんです。引退した翌日に除毛クリームを買ってきてすぐに試しましたよ(笑)。そのうち自己処理が面倒になり、思い切って脱毛サロンに通ったら、本当に快適です。ひげ脱毛をすれば、毎朝のひげ剃りから解放されるわけですから、すごく楽になりますよね。
 
岡本 そうですね。たかが5分とはいえ、朝の時間は特に貴重ですから、時短になって助かっているというお客様の声はよく聞きます。あと、一ヶ所脱毛すると他の部分の毛が気になって、さまざまな部位を脱毛されるお客様も多いですね。
 
glay-s1top.jpg
狩野 私もまさにそうでした! 一度あの快適さを知ってしまうと、どんどんやりたくなってしまうんですよね。
 
岡本 ひげからデリケートゾーンのVIOまで全身の脱毛が可能なので、興味のある方は気になる部位からぜひ一度トライしていただきたいです。SNSを見て来てくださる方も多く、13歳の男の子から60代の方まで幅広い年齢層のお客様がいらっしゃいます。安心して気軽に来ていただけると嬉しいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事