B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

体の歪みに丁寧に対応
子連れにも優しい整骨院

 
 
glay-s1top.jpg
濱中 同性のスタッフでなおかつ保育資格を持つ方がいれば、悩みを抱えるお母さんも安心ですね。整骨院でこのようなサービスを展開しているところは珍しいと思います。業界の固定観念にとらわれず、お客さん目線であることがよくわかりますよ。
 
宇野 ありがとうございます。産後は思った以上に女性の体に負担がかかっているものです。しかし、それは自身を労わり、緩んだ骨盤を正しい場所に戻すチャンスでもあります。お子さんはきちんとお預かりしますので、日々の育児の疲れや気持ちを解放する場としてのご来院も大歓迎です。
 
濱中 私は最近腰痛が気になっていまして。お子さんを抱っこしているお母さんも、腰痛で困っている方が多いんじゃないかな。
 
宇野 腰痛にお悩みの方はたくさんおられますね。当院ではギックリ腰で来院した方でも、帰りには歩けるようになることが多いんですよ。
 
濱中 ええっ! それはすごいですね!
 
宇野 ギックリ腰は腰の炎症、捻挫ですからそれを改善すれば良いんです。施術後、「歩けるようになった」と喜ばれるお客様を見ると嬉しくなりますね。また、猫背を矯正するゆがみの解消も行っています。複数回の通院が必要になるものの、肩こりや腰痛の改善にも役立ちますよ。
 
濱中 体に関することなら、何でも相談できるわけですね。助かりますよ。宇野院長が、お客さんと接するうえで大切にしていることも、ぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
宇野 施術の前にしっかりとヒアリングを行い、お客様がどうなりたいのか把握することです。お客様が望まれていることによって、施術の内容も変わります。また、お仕事や家事などで忙しい方が多いので、家でできる簡単なトレーニングやストレッチなどもお伝えするようにしているんです。
 
濱中 家でできる内容まで教えてくれるとは、喜ぶ方は多いでしょうね。今後、宇野メソッドを伝える意味で新規開院などの展開はお考えですか。
 
宇野 事業を広げることよりも、今関わってくださっている方々の未来をより良くしていきたいという思いがあります。地域のみなさんに信頼されるべく、これからも丁寧な施術を行っていきたいですね。
 
濱中 お会いしたばかりの私にも宇野院長の誠実な人柄が伝わってきます。体の不調に向き合うのは自らを見つめ直すことでもあり、案外難しいものです。宇野院長に相談することで、心身ともに楽になる方も増えるでしょう。今後も地域の駆け込み寺のような存在であり続けてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きだと思うものよりも、得意だと感じる仕事に取り組んだ方が楽しめるかもしれません。それでも、仕事の中ではつらいこともあるでしょう。そうしたときには、プライベートを充実させて気持ちを切り替えることが大切です。
(宇野雄次)
 

:: 事業所情報 ::

うの整骨院

〒604-8421 京都府京都市中京区西ノ京永本町14

ホームページ
https://www.uno-seikotsu.com