B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自分の死後のサプライズ 永遠に続く思い出づくり
Afterlife株式会社 代表取締役 岩沢みなみ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 東京都台東区のAfterlife(アフターライフ)株式会社さんにお邪魔しています。岩沢社長は、自分の死後に大切な人へサプライズプレゼントを贈れるという、とてもユニークな事業を展開していらっしゃいます。ぜひ、詳しい内容を教えていただけますか。
 
岩沢 弊社のサービスの仕組みは、お客様ご自身の死後、ご家族やご友人などに、生前お預かりしたギフトをお届けするというものです。お手紙はもちろん、名入れギフトやブリザーブドフラワーなど比較的長期保存ができるものをお預かりしております。ただし、お客様の重要な形見やご遺産を一時的にお預かりすることはできないほか、御香典、御霊前、御仏前等、金品の受け渡しは行っておりません。お預かりしたギフトは都内大手の24時間セキュリティ付き、機密情報等の保管を行っている企業様にて保管いたします。お相手の誕生日、入学祝い、母の日など、あらかじめ設定した日にちに弊社が責任を持ってお届けします。
 
名高 なるほど。ご遺族や友人にすれば予想もしなかったプレゼントが届き、亡くなった方をあらためて思い起こすきっかけになるわけですね。
 
岩沢 名高さんのおっしゃるとおりです。自分と共に歩んでくれた人とのストーリーを永遠に続けていくためのサービスであり、そこに価値があると考えています。
 
名高 それは、間違いなく心に残る思い出になりますよ。天国から大切な人の笑顔を見られるAfterlifeさんのサービスは、これからの終活に欠かせないものでしょう。
 
glay-s1top.jpg
岩沢 ありがとうございます。終活というとネガティブな印象がつきまといますよね。しかし、弊社のサービスは「孫がどんな顔で喜んでくれるかな」というように、楽しいシーンを想像しながら取り組める前向きな終活です。新しい終活スタイルの一つとして、サービスを提供していきたいと思っています。
 
名高 そこで、岩沢社長が大事にしていらっしゃることは?
 
岩沢 私が一番大切にしているのはお客様との信頼です。このサービスはお申込者が生存していないことを前提にしているため、信頼関係が大切になってきます。
 
名高 私も、終活の時期を迎えたら利用したくなりました。大勢の方の夢と思いを紡いでいく岩沢社長のご活動を楽しみにしています。頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を立ち上げ形になっていく過程と、その仕事が自分の手を通して認知され、いろいろな方に利用されていくことです。
(岩沢みなみ)
 

:: 企業情報 ::

Afterlife株式会社

〒111-0042 東京都台東区寿3-9-3 丸大ビル3F

ホームページ
https://jp-afterlife.com