B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独特の施術で痛みを改善
思わず笑顔になる整体院

 
 
glay-s1top.jpg
水野 普段、お客さんと接するうえで、心がけていることはありますか?
 
飯田 お相手の話をよく聞くことです。例えば、肩の不調を訴えていた方が、話をしているうちに、「そういえば腰も痛い」なんておっしゃることもあって、実は肩ではない箇所に痛みの原因があったというケースもあるんですよ。あと、その方の仕事や趣味、運動する習慣の有無などといった生活パターンを知ることも体の状態を知る大きなヒントになります。ですから、コミュニケーションの中でうまくきっかけをつくりながら情報を集めることも大切なんです。開業したての頃は、緊張でメニューの説明すらしどろもどろでしたけどね(笑)。
 
水野 たしかにSEと違って直接人と接する仕事ですから、それは緊張しますよね。
 
飯田 ええ。お客様の大事な体に触れさせていただくので、毎回覚悟を持って施術にあたっています。そういった緊張感はあるものの、反応がダイレクトに伝わってくるのが一番の喜びであり、やりがいです。施術が終わって体が楽になると、皆さんの顔がパッと明るくなるんですよ。その表情を見ると、「よし、また頑張ろう」と思えて、大きな活力になっています。
 
水野 これだけ情熱を持って、体に向き合ってくれる飯田代表の存在は、悩めるお客さんにとってすごく頼もしいのではないかと思います。最後に、今後のビジョンがあればぜひお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
飯田 体のケアはもちろん、栄養面や生活習慣についてもアドバイスできるようになりたいので、あらゆる分野の勉強をしていきたいと思っています。この仕事に関わる知識をつけていくのが本当に楽しいので、これからもどんどん学んで、たくさんの方に喜んでもらえたら嬉しいですね。
 
水野 私も大人になってから一念発起して大学で栄養学を学んだ経験があるので、「学ぶのが楽しい」という飯田代表の言葉に深く共感しました。ご自身が心から楽しんで仕事をしているのが伝わってきて、私も刺激を受けましたよ。ボディケアのスペシャリストとして、今後もたくさんの方々を笑顔にしていってくださいね! 応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
一番嬉しいのはお客様から「良くなった」「楽になった、ありがとう」と言われること。その言葉を聞くために、本当に良くなってもらうためにどうしたらいいかを試行錯誤していくことが楽しいですね。
(飯田右子)
 

:: 企業情報 ::

合同会社Re・TE・AS

〒107-0061 東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山505

ホームページ
https://salon-reteas.jp