B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個性に合わせた指導で 水泳の楽しさを伝えたい
合同会社ネクストフィールド 代表 矢野貴寛

 
プロフィール 神奈川県横浜市出身。3歳ではじめてプールに入り、小学1年のときから選手として大会に出場。中央大学に入学後も水泳を続け、現役引退後は一般企業に就職。その後、スポーツの世界で仕事することを決意し、2019年に仲間とともに(同)ネクストフィールドを立ち上げた。2022年4月からは運動教室もスタートさせ、子どもたちの成長をうながす活動にも注力中。【ホームページ
 
 
 
水泳インストラクターの派遣やパーソナルレッスンを手がける、横浜市の合同会社ネクストフィールド。矢野貴寛代表は国体・インターハイで優勝するなど見事な記録を残し、大学卒業後、仲間と共に同社を創業した。その目的は、大勢の人に水泳の楽しさを広め人生に役立ててもらうため。そして、アスリートのセカンドキャリアの場をつくるためだ。「サービス業ではなく教育の一環として取り組む」と語る矢野代表の熱い思いに迫った。
 
 
 

日本トップレベルの実績あるコーチが指導

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 神奈川県横浜市で水泳のインストラクター派遣、パーソナルレッスンを手がける合同会社ネクストフィールドさん。まずは、とてもユニークな事業内容の詳細を教えてください。
 
矢野 弊社では、スイミングスクールやスポーツクラブに日本のトップレベルで活躍している水泳コーチを派遣しているんです。ご要望に応じてパーソナルレッスンやグループレッスンの形で指導しています。また、私たちが心がけているのは生徒さんに礼儀や挨拶も学んでいただくこと。サービス業ではなく、水泳を教育の一環として捉えているのが大きな特徴です。
 
水野 対象は子どもだけなのでしょうか。泳げない大人が指導してもらうことは?
 
矢野 もちろん、あらゆる年代で水泳のレベルもさまざまな方を対象にしています。これから水泳の世界でトップを狙うという子どもから、泳げるようになりたい大人まで、すべての人の実力を伸ばし水泳の楽しさを広めることが弊社の目標なんですよ。
 
水野 水に顔をつけるのも怖がっていた子どもが、楽しく泳げるようになると喜んでくれるでしょうね。一流のコーチに教えていただけるのだから親御さんも安心です。

矢野 ありがとうございます。弊社には私を含めインターハイや国体で優勝経験のあるコーチに加え現役の選手も勤務しており、何よりも大事にしているのは水泳の基礎を教えること。記録は地道な練習の繰り返しでどんどん更新できるようになるんです。