B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

丁寧に手と心をかける ファーストクラスの子育て®
forest plus/七田式・滋賀 代表 岩永リタ

 
プロフィール 滋賀県出身。子どもが1歳のときに七田式教育法と出会い衝撃を受ける。子育てが落ち着いたことをきっかけに七田式幼児コース指導免許、胎教コース免許等を取得し、2008年、実妹と七田式栗東教室を開校。さらに広い周知を目指し、2019年には七田式びわ湖大津教室を開校した。丁寧な言葉と手と心による「ファーストクラスの子育て®」をモットーにした真摯な姿勢が口コミで広がり、人気を集めている。【ホームページ
 
 
 
七田式教育法の提唱者である七田眞氏から「お母さん教育は任せましたよ」と託された、七田式・滋賀を運営する、forest plus(フォレストプラス)の岩永リタ代表。七田式教育法の充実した子育て術を広めるため教室を開校した。胎教から始めるオールインワンの子育ては必ず子どもの豊かな心を育むという。食や家庭環境の大切さに注目し、子どもはもちろん親のメンタルサポートにも力を入れる岩永代表に溢れる思いを語ってもらった。
 
 
 

運命を感じた七田式教育との出会い

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 forest plusの七田式栗東教室さんにお邪魔しています。まずは岩永代表と七田式教育の出会いからお聞かせください。
 
岩永 初めて知ったのは、もうすぐ28歳になる上の子が1歳のときでした。テレビで観た七田式教育に衝撃を受け、「これだ!」と思ったんです。当時はインターネットが普及していなかったので、自分で本を読み、教室を探して近くにあった教室に通い始めました。                          
 
八木 子どもが大きくなった後でもなお、岩永代表をここまで突き動かす理由は何でしょう?
 
岩永 七田式教育を取り入れた子育てがとても充実していたからです。40歳になったとき、妹を誘って栗東教室を2人で開き、その後、七田式の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいという思いでびわ湖大津教室も開校しました。
 
八木 七田式に対する情熱が伝わってきますよ。岩永代表は七田式の指導免許もたくさんお持ちだとお聞きしました。
 
岩永 ええ。七田式胎教指導免許、幼児コース指導免許、小学生指導免許、赤ちゃんコース指導免許のほか、発達支援児指導免許、七田式食学指導士®認定資格も持っています。
 
八木 有名幼稚園や小学校、中学校に多数の合格実績があるそうですね。
 
岩永 そうなんです。必ずしも進学校を目指しているわけではないものの、合格したと聞くと嬉しいですね。