B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客ファーストを徹底 高品質の住宅設備工事
Steady 代表 品川貴之

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 兵庫県尼崎市を拠点に住宅設備の設置や取り替えなどの工事を手がけているSteady(ステディ)さん。まずは品川代表の歩みからお聞かせください。
 
品川 私は神戸市で生まれ育ち、学生時代は野球に打ち込んでいました。神戸国際大学付属高校野球部では、主将を務めていたんですよ。その後は会社員として設備関係の仕事で13年ほど現場で経験を積み、自分の想いを実現するべく独立しました。
 
畑山 一口に設備工事といっても、施工内容は多岐にわたりますよね。御社ではどのようなことをされているのでしょう?
 
品川 水回り全般の工事を中心に住宅設備工事を行っております。他には、給排水工事もお引き受けしており、また最近はエコキュート交換や各種リフォーム工事にも力を入れています。電気工事や一部ガス工事なども行っておりますよ。
 
畑山 幅広く対応していただけるようで、心強い限りですね。水回りの困り事や相談なら、Steadyさんに問い合わせればすぐに解決できそうです。そういえばホームページを拝見したところ、すごくデザインが洗練されていると思いました。他の工事業者さんではちょっとお見かけしないような、いい意味で固定観念にとらわれていない印象を受けましたよ。
 
glay-s1top.jpg
品川 ありがとうございます。工事会社のイメージを払拭したくて、アットホームなデザインを採用しております。また、ホームページやSNSを通じて広報活動にも力を入れているところです。ただ、最も宣伝効果があるのは、やはり丁寧な施工でお客様に満足していただき、評判を広めること。この仕事は一つの作品を仕上げるのと同じだという意識を持ち、細やかな作業を心がけています。
 
畑山 確かに丁寧な仕事ぶりが評価されれば、お客さんがお客さんを呼んできてくれそうですよね。日常生活の中で水回りは使う頻度が多いですし、それだけ不具合も発生しやすいと思います。自然とリピーターのお客さんも増えるでしょう。