B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

どんな案件も一貫対応! 建築なら何でもお任せ
Kファクトリー 代表 野口和史

 
プロフィール 千葉県出身。自動車設備業に就くも、業界の規模縮小を見据えて建築業界へ転職。数々の現場経験を積んで技術を磨き、2020年にKファクトリーを立ち上げた。店舗や商業施設などの新築や解体、内外装の修繕、住宅設備のメンテナンス、また夜間の部材配達サービスなど、多様な事業を手がけている。依頼があれば遠方でも赴くフットワークの軽さと多能工によるワンストップの対応力で、厚い支持を集めている。【ホームページ
 
 
 
新築・解体工事や住宅設備メンテナンスなどを手がける、K(ケー)ファクトリー。多能工による施工力と、どんな案件でも引き受ける対応力が評判を呼んでいる。さらに、建築現場の部材不足にすぐ対応できるよう、夜間の部材配達事業をスタートするなど、かゆいところに手が届くサービスも提供中だ。そんなKファクトリーの最大の強みは、ホスピタリティ精神旺盛の野口和史代表の人間力。名立たる企業から厚い信頼を寄せられている、その秘密に迫った。
 
 
 

新築・解体工事に修繕、部材配達も手がける

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 新築工事や解体工事などを手がけるKファクトリーさん。野口代表はずっと建築業界一筋なのですか?
 
野口 いえ、以前は自動車整備業に従事していました。ただ、車を所有する人が減ってきたこともあって30代前半でこの業界に転職したんです。それから数々の現場を経験させていただき、2020年に独立しました。
 
石黒 それまでまったく未知だった業界に飛び込んだとは、非常に勇気のいる挑戦だったと思います。それでは、事業内容について詳しくお聞かせください。
 
野口 新築では店舗や宿泊施設、介護施設、商業施設などの設計や施工、解体では原状回復までお任せいただいています。内外装の修繕や、電気設備や水道設備のメンテナンスなども行っており、多能工スタッフが在籍しているので、ワンストップでどんなお困り事にも対応できています。部材調達が難しい20時以降に、工事現場への部材をお届けするサービスも展開していますよ。
 
石黒 新築や解体工事、メンテナンスにとどまらず部材配達まで手がけているんですね! 困ったときはKファクトリーさんに連絡すれば、何でも解決してくれそうです。
 
野口 ありがとうございます。部材配達は現場で部材が足りなくなり、困ってしまった私自身の経験をもとに、かゆいところに手が届くサービスがあればと始めたんですよ。多様な現場を経験したからこそ、現場で求められているものを把握できるのが私の強みではないかと思っています。スマートフォンから配達の依頼や決済が手軽にできる専用アプリもつくっているところです。