B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

持つ人の個性も輝かせる 革の宝石・クロコダイル
株式会社Emita Luz 代表取締役 Hiro Kono

 
プロフィール 大阪府出身。社会人野球の選手として、大手電機メーカーに就職。現役引退後は、放送機器の営業担当として約30年間勤め上げた。海外旅行に行った際に出会ったクロコダイル製品の品質の高さに感銘を受け、日本でも販売することを決意。(株)Emita Luzを設立した。革の宝石と呼ばれるクロコダイルの魅力を幅広い世代に広めるべく、高級感と機能性、デザイン性を兼ね備えた商品を展開している。【ホームページ
 
 
 
クロコダイルの革製品は、黒色を中心とした重厚感のあるイメージが根強いことから、男性のステータスの証という印象を持つ人が多い。そんな先入観をガラリと覆し、新鮮な驚きを与えてくれるのが株式会社Emita Luz(エミータ ルース)。花をモチーフとしたデザインのバッグや明るい色を使用したウォレットなどを取りそろえている。クロコダイルの革製品の新たな可能性を広げている代表取締役のHiro Kono氏と妻のMayumi氏に「革の宝石」の魅力に迫った。
 
 
 

日本で稀少なクロコダイルブランドが誕生

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 株式会社Emita Luzさんは、代表取締役でゼネラルプロデューサーのHiroさんと奥様のMayumiさんのお二人で運営されているクロコダイル革製品のネットショップだそうですね。とてもオシャレで素敵なご夫婦です。お二人がこのお仕事を始められるまでの経緯を教えてください。
 
Hiro 私はもともと社会人野球の選手として大手電機メーカーに入社し、現役引退後は、テレビ局などの放送機器の営業担当として約30年間勤めました。妻は同じ会社で働いていたんです。やがて私が50歳になって定年を目前にした時に「このままでいいのか」という気持ちが芽生えまして。そこで早期退職を決断し、会社を興しました。
 
石黒 まったくの異業種からの転身だったんですね。クロコダイル革製品の販売を手がけようと思われたきっかけが大変気になります。 
 
Mayumi 夫とタイ旅行に行った際に買ってもらったクロコダイルのバッグの縫製がすごくしっかりしていて、品質の高さに驚いたのがきっかけでした。その後タイではクロコダイル養殖が盛んだということを知り、「これは日本でビジネスができる」と確信したことが始まりでしたね。
 
石黒 大企業での安定した環境を投げ打ってまで、クロコダイル革製品の魅力や可能性を感じたということなんでしょうね。ということは仕入れ先はゼロから開拓したんですか?
 
Hiro ええ、人脈もまったくない状態からのスタートでしたからね(笑)。ただ、日本でクロコダイルの専門店は比較的少なく、新たに開拓していくという意味でもビジネスチャンスはあるとは感じていました。