B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

親切・丁寧・安心が基本
手広くリフォームに対応

 

挨拶や掃除など基本を徹底

 
glay-s1top.jpg
畑山 山本社長は10代から建築業界にいらっしゃるということで、修業時代はいかがでしたか? 
 
山本 今思うと厳しい毎日でしたね。周囲には昔ながらの職人さんが多く、手取り足取り指導してくださるというよりは、仕事を見て技術を覚える、という感じでした。
 
畑山 私が建築業界でアルバイトをしていたときと同じですね。わからないことがあって先輩に聞くと「自分で調べろ!」と、よく頭ごなしに怒鳴られたものでした(笑)。山本社長も、きっとたくさん悔しい思いをされてきたとお察しします。
 
山本 そのような思いは何度も味わってきました(笑)。だからこそ早く一人前になって、自分一人で何から何まですべて引き受けてやろうという気持ちでいましたね。
 
畑山 かっこいいなあ。その克己心があったからこそ、25歳という若さで会社を設立することができたのでしょうね。そんな山本社長が考える、御社の武器は何ですか? この業界は競合他社も多いでしょう?
 
山本 そうですね。技術面では、どの会社もある水準までは同じくらいだと思いますし、どこの会社にも有能な職人がいることが業界の当然だと、私は考えています。そのうえで弊社が他社さんと差別化を図っている点は、挨拶をはじめとするコミュニケーションや掃除といった基本を徹底することです。これはスタッフともしっかりと共有し、どの現場にお邪魔してもお客様に気持ち良く思っていいただけるよう、心がけていますね。
 
glay-s1top.jpg
畑山 確かにリフォーム工事はお客さんの自宅へお邪魔するわけですし、コミュニケーション力は必要不可欠ですよね。あまり不愛想だったり態度がよくなかったりすると、もう来ていただきたくないなと思ってしまいます。
 
山本 おっしゃる通りです。私どものホームページにも掲載しているように、弊社の業務における基本方針は「親切・丁寧・安心」です。技術はもちろんのこと、親切に丁寧にお客様とコミュニケーションを取り、ソフト面でも安心していただけるよう、常に気を配っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事