B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

年中無休の便利屋さん
24時間顧客に寄り添う

 

24時間年中無休で顧客に寄り添う

 
glay-s1top.jpg
濱中 実は、便利屋さん業務には家具の移動や買い物代行など、誰にでもできる簡単な仕事といったイメージが強かったんです。しかし、山田代表の不動産の知識を活かしたサービス内容のお話でかなり印象が変わりました。
 
山田 不動産の知識は私の大きな強みの一つです。人が亡くなると不動産・相続問題が付いてきます。司法書士や弁護士の先生に協力を仰ぎ、透明化させながら慎重に進めるのが常です。
 
濱中 煩わしい困りごともワンストップ対応は本当に助かりますよ!
 
山田 法律の専門家やリフォーム関連会社など、信頼のおける協力会社さんがいるからこそ成り立っている部分もあります。本当にありがたいですね。
 
濱中 信頼のおける協力会社とのつながりは、山田代表の人徳の賜物だと思います。人間力の高さというか、私も何でも話したい気分になっています(笑)。
 
山田 濱中さんにそう言ってもらえるとは嬉しいですね。人の死や相続問題などは、どうしてもシリアスになりがちなので、あえて砕けた世間話から始めるなど、お客様に何とか笑ってもらえるような配慮を心がけています。
 
濱中 山田代表の真摯な姿勢が伝わってきますよ。ところで、営業時間はどのような設定をされているのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
山田 便利屋ですので、24時間年中無休で営業しております。
 
濱中 それは大変だ! お酒は飲まないのですか?
 
山田 飲みません。コロナ以前はお客様や友人と飲みに行っていたものの、私はお茶を飲んで、ご依頼があればいつでも現場へ出向けるようにしていました。水漏れなど緊急時のお困り案件は相当数ありますし、話し相手代行サービスも時間を選べません。お客様が相談したいタイミングはケースバイケースですからね。また、不動産会社の管理の緊急窓口としても契約しています。24時間体制は欠かせないんですよ。
 
濱中 お酒好きの私には無理なお仕事というのがよくわかりました(笑)。山田代表の仕事に対する情熱とプロ意識を強く感じましたよ。