B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

正しい財務数値を把握し 企業経営を徹底サポート
正しい財務 代表 柳原聡

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 正しい財務さんではその名の通り、顧客の正しい財務数値を把握して財務を改善するコンサルティングを手がけているそうですね。一経営者として、正しい財務数値とはどんなものを指すのか、気になります。
 
柳原 簡単にいうと、自社の財務状況を正確に反映した企業会計のことです。ただ、損益をきちんと把握している経営者の方はあまり多くなく、正しい月次試算表をつくれていない企業も少なくありません。そのため、利益あるいは損失が出た要因がわからず、企業活動の軌道修正ができていないところが多いんです。正しい財務では信頼できる税理士と提携し、クライアント様の正しい財務数値を洗い出して資金繰り計画や経営計画の策定、経営改善策のご提案などといったサポートをしているんですよ。
 
畑山 正しい数値を明確にし、経営の見直し支援をしてくれるとは人間ドックのようですね! 資金繰り確保のお手伝いもしてくださるのでしょうか?
 
柳原 もちろんです。17年間メガバンクに勤務し、融資業務責任者を務めた経験を活かして、金融機関がお金を貸したくなるような交渉ノウハウをご提供しています。財務面に問題がなくても金融機関側の思惑を理解していないと、融資を受けられない場合がありますからね。
 
畑山 柳原代表が企業の財務コンサルティングに力を入れるようになったきっかけなどがあれば、聞かせてください。
 
柳原 父と弟が会社を経営しており、その再建の手伝いをしたことが今につながっています。その会社の経営が困難な時期があって、金融機関の融資を受けに行ったものの、なかなか耳を貸してもらえませんでした。そのときに「どういう企業に銀行は支援したくなるのか」「そのために、どういう計画書と財務資料が必要なのか」を父と弟に説明し実行してもらいました。最終的に融資を受けられましたし、この経験が今行っている資金繰りサポートに活きていると思います。
 
glay-s1top.jpg
畑山 柳原代表が銀行の融資担当をしていたからこそ、金融機関側の考えが理解できたんですね。
 
柳原 もちろん、融資を受けに行く前には父や弟の会社の正確な月次試算表を用意し、それに沿ってアクションを起こしたからこそ、得られた結果だと思っています。今後もこの経験を糧に、クライアント様のお手伝いしていきますよ!
 
畑山 会社を経営する者として、お話を聞いて身が引き締まる思いでした。これからも柳原代表の手腕に期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
クライアント様のお役に立つことだと思います。
(柳原聡)
 

:: 事業所情報 ::

正しい財務

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-5 南船場SOHOビル702

ホームページ
https://tadasii-zaimu.com/