B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客第一主義だから安心
地域密着の頼れる工務店

 

丁寧なヒアリングと説明で顧客と目標を共有

 
glay-s1top.jpg
八木 大枝工務店さんのお仕事に対するこだわりについても教えてください。
 
大枝 業界の常識や固定観念にとらわれず、これまでの経験をベースにしながら顧客ファーストを追求している点ですね。そのためにはお客様のご要望を深く把握する必要があるので、お客様と綿密に打ち合わせをして、ヒアリングをしっかり行い、最適なオーダーメイドが実現できるようにしています。一緒に理想的な施工後のゴールを共有しながら進めていくことを大切にしているんですよ。
 
八木 プロや職人が陥りがちな、「素人は意見せずプロに従え」といった価値観を押し付けないということですね。
 
大枝 その通りです! もちろん、プロとしては簡単にヒアリングすれば、「こうした方が良い」という方向が見えることもあります。でもそれを押し付けるのではなく、お客様には理論的にしっかりとその施工の意味をお話しして、まずは納得していただいてから動くよう心がけているんです。特に最近はネットに情報が氾濫していて、中には間違った知識を得られている方も多いです。そのため、丁寧に説明することは必須なんですよ。
 
八木 これほど誠実に対応してもらえるのはありがたいですよ。そういえば、ネット上の建設工事の広告などは、最安値だけをインパクトある形で載せていることも多いですよね。実際の施工費を含めた現実的な価格と乖離している場合も少なくない気がします。
 
大枝 誰だって少しでも安い方がいいですからね(笑)。ただ、私はお客様が求めている条件を満たすことが第一だと考えています。求める品質が上がれば、当然価格も上がりますから、そういった見積もりの面でのご相談やアドバイスも、丁寧に行っていますね。
 
glay-s1top.jpg
八木 甲子園の観覧席だって、バックネット裏と外野席では価格がずいぶん違います(笑)。もちろん席によって楽しみ方や観戦目的も変わるわけですしね。それと同様に、大枝工務店さんも、お客さんが何を望まれているか、ニーズの把握を大切にされているんだなあ。
 
大枝 はい。ただ、安いだけでは不具合が発生しやすいですし、そもそもお客様のお困りごとが解決できない場合もありますから、その辺の兼ね合いもしっかりお伝えしています。
 
八木 お客さんとしては、ただ安さをアピールされるより、プロから的確なアドバイスをもらえる方が安心できます。大枝代表になら安心して相談することができそうですよ。