B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客第一主義だから安心 地域密着の頼れる工務店
大枝工務店 代表 大枝淳一

 
プロフィール 大阪府出身。社会人の第一歩として外資系化学メーカーに就職し、営業の仕事に打ち込んだ。その後、建築業界に転職して経験を積み、およそ6年後に独立。大枝工務店を立ち上げた。飛び込み営業で受注を増やし、その後は顧客ファーストでの対応が高く評価され口コミで依頼が殺到。近畿圏を中心に、住宅建築工事からリノベーション、不動産改修や修繕工事まで幅広い業務を行っている。【ホームページ
 
 
 
大阪市住之江区を拠点として活躍する大枝工務店の大枝淳一代表。昔ながらの「工務店」という屋号を掲げ、地域の頼れる存在として、日夜汗を流している。特筆すべきは、業界の常識や固定観念にとらわれず、これまでの経験をベースに顧客ファーストを追求し続けている姿勢だ。2020年のコロナ禍では、苦しい時期でもその姿勢だけは決して変えることはなかったという。そんな大枝代表の熱い思いや今後の展望についてうかがった。
 
 
 

近畿圏の建築に関わる依頼を幅広く請け負う

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市住之江区を拠点に住宅建築工事やリノベーション、不動産改修、修繕工事まで幅広く請け負っている大枝工務店さんにお邪魔しています。まずは、大枝代表の簡単なプロフィールから教えてください。
 
大枝 生まれは大阪の堺市で、今年2021年で45歳になりました。もともとはメーカーの営業マンだったのですが、建築業界に魅力を感じて転職したんです。
 
八木 営業のお仕事をされていたとは、ある意味で異色のご経歴ですね! 建築業界のキャリアはどれくらいなるのでしょうか。
 
大枝 約10年になりますね。営業職から建設会社に転身し、6年ほどがむしゃらに働いてきまして。十分に修業を積んだタイミングで独立し、大枝工務店を立ち上げました。対応エリアは地元の大阪市内がメインで、先日も宝塚で施工してきたところです。大阪でのお客様も多くいらっしゃる一方で、近畿圏内にも幅広くご対応させていただいていますよ。
 
八木 地元はもちろん、それ以外のエリアからもお声がかかるというのはお客さんからの信頼が厚い証拠ですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事