B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人に笑顔と喜びを届ける リフォーム&清掃会社
株式会社アットライフ 代表取締役 比田亘彦

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 本日は千葉県船橋市でリフォーム業を手がける株式会社アットライフの比田社長にお話をうかがいます。会社のホームページを拝見したところ、フローリングのリフォームを専門に行っておられるそうですね。
 
比田 はい。床材の張り替えなどのリフォームのほか、お家の中の清掃業務も承っています。ただ、フローリングを専門とはしているものの、そのほかの部分のリフォームや補修など、お困りごとがございましたら何でもご相談いただきたいですね。
 
水野 家の中のお悩みに対して幅広く対応していらっしゃるんですね! 比田社長はずっとリフォーム業界で働いてこられたのですか?
 
比田 実は、社会人の第一歩は理容師をしていました(笑)。
 
水野 理容師さんだったんですか! 今とはまったく違いますね。比田社長のこれまでの歩みがとても気になります。
 
比田 私は大阪府の出身で、理容師として働いたのち、別の仕事も経験してみたいと考え電気設備工事を手がけるようになりました。それから、自身でリフォームの会社を立ち上げたものの、阪神淡路大震災の影響で施工中だった現場が止まり、そのまま立ち行かなくなって倒産してしまったんです。
 
水野 電気工事もまたリフォームのお仕事とは違ったものになりますね。さまざまな業界で経験を積んでこられたことがわかります。そういった経験も、今につながっているのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
比田 おっしゃる通りです。電気設備の工事にはさまざまな知識や技術が要求されます。例えば、床下や壁の裏側の配線を工事する場合、床板をはがしたり、壁のボードをはがしたりします。そして、配線の工事が終わったあとは、当然ながら元通りに直す必要がありますよね。そのために、床材やクロスの張り替えといったリフォーム工事に通じるノウハウも自然と身に付いたんです。
 
水野 なるほど。だからこそリフォームについて全般的に対応できるんだなぁ。その後は、どのようなご経験を積まれたのでしょう。
 
比田 関西から関東に移り住み、知人の紹介で人材派遣事業の運営を行ったり、タクシー運転手として働いたりしていました。それから、以前身に付けた技術を活かそうと考え、リフォーム事業を行う弊社を設立したわけです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事