B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

250万でキッチンカー
オーナーの夢を実現!

 

ゲームの主人公のように人生を楽しむ!

 
glay-s1top.jpg
濱中 宝川社長の今後の目標が気になります。
 
宝川 業界ナンバーワンの会社になることを目標に、今後も地道に営業活動を続けていきます。そして、開業10年を迎えたら、キッチンカー事業を後任に任せるつもりです。というのも、私はこれまで行ってきた他の事業でも、10年単位で計画を立て、成果を上げてきたんですよ。キッチンカーの経営もこのまま順調にいけば、10年後には目標に到達する予定なので、その後は子ども支援に関連した活動を始めたいと思っています。
 
濱中 子ども支援ですか? 飲食とはまったく別のカテゴリですね。
 
宝川 私は子どもが大好きなんですよ。なので、いじめに悩む子どもたちの心の拠りどころとなるような相談窓口をつくりたいと思っています。また、今はまだ本当に“夢”の話にはなるものの、いずれは学校で使う教科書の内容を変えたいと考えています。“勉強”だけでなく、もっと人間として大事なことを学べるようなものをつくりたいですね。
 
濱中 素敵な目標ですね。ぜひ実現してほしいです。宝川社長は今の仕事に楽しみながら取り組んでおられて、かつ、明確な将来の夢をお持ちなので、私も刺激を受けましたよ。
 
glay-s1top.jpg
宝川 ありがとうございます。私は、人生とはロールプレイングゲームのようなものだと捉えているんですよ。人間の命はいつか必ず終わりを迎えます。その限りある時間をぼんやりと過ごすのはもったいないことだと思うので、とにかく行動するようにしていますね。その中で仮に失敗しても、それは失敗ではなく、次につながる経験です。そうして前向きに動き続けていれば、道は開けるものだと思っています。
 
濱中 確かに失敗して落ち込み、動きを止めてしまうのはもったいないことですよね。目の前の仕事に誠実に取り組み、同時に長期的なビジョンも描いていらっしゃる宝川社長。ご自身の人生ときちんと向き合っている生き方に、感銘を受けました。これからも頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
失敗しても落ち込まず、むしろ失敗を失敗だと捉えないで、常に前を向いて行動し続けることで楽しいと思えるのではないでしょうか。じっとしていてもつまらないですからね。
(宝川康)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社キッチンカーコーポレーション
■ 本社 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町4-18-11
■ 事業内容 3店舗の飲食店運営/1店舗の小売り店運営/イベント・セミナーの運営
■ 設立 令和2年9月
■ ホームページ https://kitchencar-co.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事